【小田原市】南足柄市との合併を問う/10月16日から市民10,000人にアンケート実施

小田原市(加藤憲一市長)は10月16日から、南足柄市との合併の是非を判断するのに当たり、市民の意向を把握するためのアンケートを実施する。同市は、これまでに小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の協議結果について、市民説明会などで周知してきた。


 アンケートの対象は、平成29年4月1日の時点で小田原市に住民登録があり、同年9月1日の時点で18歳以上の市民1万人(無作為抽出)。
 16日にアンケート依頼文、アンケート調査票(はがき)、説明資料を発送する。返送の締め切りは10月31日(当日消印有効)。
 設問内容は、合併についての認識、属性(性別および年齢)、自由意見。結果の公表は、11月中を予定している。
 南足柄市(加藤修平市長)では、10月下旬から11月中旬をめどにアンケートを実施する予定。対象は南足柄市に住民登録がある18歳以上の3700人(無作為抽出)としている。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社:東京都新宿区)は10月16日、箱根町(山口昇士町長)に箱根の天然水…
  2.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…
  3.  官公庁仕事始めの1月4日、熱海市は第1庁舎4階会議室で仕事始め式を行い、齊藤栄市長は「10年かけて…
  4. 二見康一さん(ふたみ・こういち): 11月26日逝去、67歳。熱海市銀座町。老舗干物店「釜鶴」社長…
  5.  地域に眠る様々なものを発掘、商品化して販売するUMEMARU Inc.(小田原市、守屋佑一代表)と…
  6.  2月3日(土)、節分の厄除豆まきが伊東市・佛現寺で行われた。13時より境内での法要、来賓挨拶等の後…

ページビュー

  • 72501総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 1418月別閲覧数:
ページ上部へ戻る