【小田原市】南足柄市との合併を問う/10月16日から市民10,000人にアンケート実施

小田原市(加藤憲一市長)は10月16日から、南足柄市との合併の是非を判断するのに当たり、市民の意向を把握するためのアンケートを実施する。同市は、これまでに小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の協議結果について、市民説明会などで周知してきた。


 アンケートの対象は、平成29年4月1日の時点で小田原市に住民登録があり、同年9月1日の時点で18歳以上の市民1万人(無作為抽出)。
 16日にアンケート依頼文、アンケート調査票(はがき)、説明資料を発送する。返送の締め切りは10月31日(当日消印有効)。
 設問内容は、合併についての認識、属性(性別および年齢)、自由意見。結果の公表は、11月中を予定している。
 南足柄市(加藤修平市長)では、10月下旬から11月中旬をめどにアンケートを実施する予定。対象は南足柄市に住民登録がある18歳以上の3700人(無作為抽出)としている。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  2.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《雛の舘・森のひなまつ…
  3.  申し合わせ任期による松田町議会の正副議長選が9月20日の9月議会最終本会議で行われ、選挙の結果、議…
  4.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…
  5.  9月10日執行の松田町長選で再選を果たした本山博幸町長が25日、決意も新たに2期目の初登庁をした。…
  6.  小田急グループの小田急箱根ホールディングス(金田収社長、本社・小田原市)は、箱根エリアを中心とした…

ページビュー

  • 103134総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 873月別閲覧数:
ページ上部へ戻る