【小田原市】南足柄市との合併を問う/10月16日から市民10,000人にアンケート実施

小田原市(加藤憲一市長)は10月16日から、南足柄市との合併の是非を判断するのに当たり、市民の意向を把握するためのアンケートを実施する。同市は、これまでに小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の協議結果について、市民説明会などで周知してきた。


 アンケートの対象は、平成29年4月1日の時点で小田原市に住民登録があり、同年9月1日の時点で18歳以上の市民1万人(無作為抽出)。
 16日にアンケート依頼文、アンケート調査票(はがき)、説明資料を発送する。返送の締め切りは10月31日(当日消印有効)。
 設問内容は、合併についての認識、属性(性別および年齢)、自由意見。結果の公表は、11月中を予定している。
 南足柄市(加藤修平市長)では、10月下旬から11月中旬をめどにアンケートを実施する予定。対象は南足柄市に住民登録がある18歳以上の3700人(無作為抽出)としている。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  人口1万人規模の自治体で、実現可能な〈自然エネルギーによる地域再生モデル〉の構築に取り組む松田町(…
  2.  光と音が難攻不落の城・小田原城を幽玄な世界へと誘う「小田原城 冬桜イルミネーション~光と音が織りな…
  3.  伊東市の認知症カフェは先月12月のクリスマスコンサートもお知らせしたが、1月は「冬の音楽祭」という…
  4.  平成30年(2018)に《なかい誕生110年》を迎える中井町(杉山祐一町長)はこのほど、町の魅力を…
  5.  松田町議会(中野博議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上程…
  6.  2月15日、伊東市立富戸小学校の児童の案内による「ジオツアー」が開かれる。伊豆半島ジオパークの中で…

ページビュー

  • 107782総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 968月別閲覧数:
ページ上部へ戻る