【小田原市】南足柄市との合併を問う/10月16日から市民10,000人にアンケート実施

小田原市(加藤憲一市長)は10月16日から、南足柄市との合併の是非を判断するのに当たり、市民の意向を把握するためのアンケートを実施する。同市は、これまでに小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の協議結果について、市民説明会などで周知してきた。


 アンケートの対象は、平成29年4月1日の時点で小田原市に住民登録があり、同年9月1日の時点で18歳以上の市民1万人(無作為抽出)。
 16日にアンケート依頼文、アンケート調査票(はがき)、説明資料を発送する。返送の締め切りは10月31日(当日消印有効)。
 設問内容は、合併についての認識、属性(性別および年齢)、自由意見。結果の公表は、11月中を予定している。
 南足柄市(加藤修平市長)では、10月下旬から11月中旬をめどにアンケートを実施する予定。対象は南足柄市に住民登録がある18歳以上の3700人(無作為抽出)としている。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  任期満了に伴う松田町町長選挙は5日告示され、2期目を目指す現職の本山博幸氏(47、無所属、松田惣領…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)は12月10日、市役所玄関前の市民広場で「ウガンダ共和国への消防自動車贈呈…
  3.  新しい風が吹き、現職2人が涙を呑んだ真鶴町議会は10月6日、町議選後初の臨時会を開き、正・副議長は…
  4.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《雛の舘・森のひなまつ…
  5.  川勝平太静岡県知事が「県で一番美しい通学路どころか、日本一美しい通学路」と絶賛していた熱海市の「さ…
  6.  熾火(おきび)の上を素足で渡り、煩悩や諸悪を焼き尽くす修行で知られる小田原市中里の延寿山成就院満福…

ページビュー

  • 75757総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 286昨日の閲覧数:
  • 1107月別閲覧数:
ページ上部へ戻る