【小田原市】南足柄市との合併を問う/10月16日から市民10,000人にアンケート実施

小田原市(加藤憲一市長)は10月16日から、南足柄市との合併の是非を判断するのに当たり、市民の意向を把握するためのアンケートを実施する。同市は、これまでに小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の協議結果について、市民説明会などで周知してきた。


 アンケートの対象は、平成29年4月1日の時点で小田原市に住民登録があり、同年9月1日の時点で18歳以上の市民1万人(無作為抽出)。
 16日にアンケート依頼文、アンケート調査票(はがき)、説明資料を発送する。返送の締め切りは10月31日(当日消印有効)。
 設問内容は、合併についての認識、属性(性別および年齢)、自由意見。結果の公表は、11月中を予定している。
 南足柄市(加藤修平市長)では、10月下旬から11月中旬をめどにアンケートを実施する予定。対象は南足柄市に住民登録がある18歳以上の3700人(無作為抽出)としている。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  町の花・スイセンが咲き、富士山を望むのどかな町のPRや町民への愛着を深めてもらおう-と、大井町(間…
  2.  熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的…
  3.  開成町の地域資源を活用した“出会いの場”をプロデュースする「第3回かいせい恋活街コン」が3月3日1…
  4.  平成30年(2018)に《なかい誕生110年》を迎える中井町(杉山祐一町長)はこのほど、町の魅力を…
  5.  熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)は営業時間を延長して「トワイライト運行」…
  6.  全国に日帰り・宿泊温泉施設を展開する万葉倶楽部(本社・小田原市、高橋弘会長)は11月29日、同グル…

ページビュー

  • 80470総閲覧数:
  • 56今日の閲覧数:
  • 98昨日の閲覧数:
  • 1818月別閲覧数:
ページ上部へ戻る