【小田原市】小田原城で初の体感型イルミネーション/12月9日からスタート!

 小田原城では初めての試みとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~ 光と音が織りなすファンタジーショー」(主催・小田原市観光協会)が12月9日から3月4日までの夜間、連日開催される。
 今回のイベントは、眺めるだけのイルミネーションとは違い、会場に設置された8基のムービングライトによる多様な「光」と、12基のスピーカーによる3Dサラウンド(立体音響)の「音楽」をシンクロさせた演出プログラムが特長。色鮮やかに咲き乱れる城址公園の四季折々の花々をイメージしたファンタジックな「光」と「音」による演出に加え、カップルなどで手をつなぎながらイルミネーションに触れると、花々の「色」が変化して動き出す仕組みの体感スポットも用意される。


 本丸広場、天守閣展望デッキのどちらでも楽しめる演出のため、期間中は天守閣の延長開館も行われる。
 市観光協会と市では「小田原城でしか体験できない圧倒的なスケールのイルミネーション。お城の新しい魅力をこの冬、ぜひ体験してほしい」と観賞を呼びかけている。
 ▽期間:12月9日~平成30年3月4日
 ▽点灯時間:午後5時~午後9時
 ▽場所:小田原城天守閣および本丸広場
 ▽内容:「冬の桜イルミネーション」「冬の桜 体感」「花ものがたり」の3つの構成プログラム
 ▽天守閣開館時間:午前9時~午後7時(最終入場:午後6時30分)※通常より2時間の開館延長 ※12月13日と12月31日の2日間は休館
 ▽問い合わせ先:小田原市観光協会(0465-22-5002)

関連記事

注目の記事

  1.  1月10日は、「いとうの日」。伊東市内では、110をキーワードに多くのイベントや特典が予定されてい…
  2.  小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗…
  3.  5年前、会社員を卒業して14ヵ月の世界一周の旅に出た紺栄太・晴(はるる)さん夫妻(中井町)は、地球…
  4.  静岡地裁沼津支部は、熱海市渚町の熱海交通自動車から出されていた自己破産申請を受理し、11月30日ま…
  5.  日本三大船まつりのひとつに数えられる真鶴貴船まつり(国指定重要無形文化財)の”輝”を切り撮った「貴…
  6.  南足柄市(加藤修平市長)は2月13日、一般会計と6特別会計(国民健康保険、訪問看護ステーション、介…

ページビュー

  • 104918総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 1270月別閲覧数:
ページ上部へ戻る