【小田原市】小田原城で初の体感型イルミネーション/12月9日からスタート!

 小田原城では初めての試みとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~ 光と音が織りなすファンタジーショー」(主催・小田原市観光協会)が12月9日から3月4日までの夜間、連日開催される。
 今回のイベントは、眺めるだけのイルミネーションとは違い、会場に設置された8基のムービングライトによる多様な「光」と、12基のスピーカーによる3Dサラウンド(立体音響)の「音楽」をシンクロさせた演出プログラムが特長。色鮮やかに咲き乱れる城址公園の四季折々の花々をイメージしたファンタジックな「光」と「音」による演出に加え、カップルなどで手をつなぎながらイルミネーションに触れると、花々の「色」が変化して動き出す仕組みの体感スポットも用意される。


 本丸広場、天守閣展望デッキのどちらでも楽しめる演出のため、期間中は天守閣の延長開館も行われる。
 市観光協会と市では「小田原城でしか体験できない圧倒的なスケールのイルミネーション。お城の新しい魅力をこの冬、ぜひ体験してほしい」と観賞を呼びかけている。
 ▽期間:12月9日~平成30年3月4日
 ▽点灯時間:午後5時~午後9時
 ▽場所:小田原城天守閣および本丸広場
 ▽内容:「冬の桜イルミネーション」「冬の桜 体感」「花ものがたり」の3つの構成プログラム
 ▽天守閣開館時間:午前9時~午後7時(最終入場:午後6時30分)※通常より2時間の開館延長 ※12月13日と12月31日の2日間は休館
 ▽問い合わせ先:小田原市観光協会(0465-22-5002)

関連記事

注目の記事

  1.  “神”と呼ばれる世界的なドラマー・神保彰による「東日本大震災復興支援~神保彰ワンマンオーケストラコ…
  2.  県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備し、今年3月に完成した…
  3.  希望の党は10月27日、国会内で両院議員総会を開催し、11月1日召集の特別国会の首相指名選挙で、渡…
  4.  4月18日に伊東で「古事記」の勉強会が開催される。日本最古の歴史書、古事記について、また、先人たち…
  5. 中村保さん(なかむら・たもつ):元小田原市議、元副議長 10月16日逝去、87歳。小田原市城山。 …
  6.  松田町の本山博幸町長は10月5日、再選後初の臨時議会で2期目へ決意も新たに所信を述べた。  本…

ページビュー

  • 101815総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 70昨日の閲覧数:
  • 1639月別閲覧数:
ページ上部へ戻る