【小田原市】小田原城で初の体感型イルミネーション/12月9日からスタート!

 小田原城では初めての試みとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~ 光と音が織りなすファンタジーショー」(主催・小田原市観光協会)が12月9日から3月4日までの夜間、連日開催される。
 今回のイベントは、眺めるだけのイルミネーションとは違い、会場に設置された8基のムービングライトによる多様な「光」と、12基のスピーカーによる3Dサラウンド(立体音響)の「音楽」をシンクロさせた演出プログラムが特長。色鮮やかに咲き乱れる城址公園の四季折々の花々をイメージしたファンタジックな「光」と「音」による演出に加え、カップルなどで手をつなぎながらイルミネーションに触れると、花々の「色」が変化して動き出す仕組みの体感スポットも用意される。


 本丸広場、天守閣展望デッキのどちらでも楽しめる演出のため、期間中は天守閣の延長開館も行われる。
 市観光協会と市では「小田原城でしか体験できない圧倒的なスケールのイルミネーション。お城の新しい魅力をこの冬、ぜひ体験してほしい」と観賞を呼びかけている。
 ▽期間:12月9日~平成30年3月4日
 ▽点灯時間:午後5時~午後9時
 ▽場所:小田原城天守閣および本丸広場
 ▽内容:「冬の桜イルミネーション」「冬の桜 体感」「花ものがたり」の3つの構成プログラム
 ▽天守閣開館時間:午前9時~午後7時(最終入場:午後6時30分)※通常より2時間の開館延長 ※12月13日と12月31日の2日間は休館
 ▽問い合わせ先:小田原市観光協会(0465-22-5002)

関連記事

注目の記事

  1.  申し合わせ任期による松田町議会の正副議長選が9月20日の9月議会最終本会議で行われ、選挙の結果、議…
  2. 山田貢さん(やまだ・みつぎ):小田原市城内、山田歯科。 2月4日逝去、82歳。 通夜:2月8日午…
  3.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  4.  松田町(本山博幸町長)は、同町寄(やどりき)の〈魅力を活かした仕事づくりに関心のある人〉、〈寄で仕…
  5.  地方創生の優良事例として全国から注目される鹿児島県鹿屋市串良町柳谷地区(通称・やねだん)のリーダー…
  6.  小田原市消費生活センターはこのほど、悪質商法による高齢者の被害が増加していることから、高齢者を地域…

ページビュー

  • 75757総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 286昨日の閲覧数:
  • 1107月別閲覧数:
ページ上部へ戻る