【小田原市】北条三兄弟ゆかりのまちでマンホールの蓋を交換、自治体では全国初の試み

 氏政、氏照、氏邦の「北条三兄弟」の絆で姉妹都市盟約を結んでいる小田原市(加藤憲一市長)、東京都八王子市(石森孝志市長)、埼玉県寄居町(花輪利一郎町長)は、友好を深める一環として、自治体間では初となる「下水道マンホール蓋の交換式」を11月19日、八王子市で行う。

 自治体によるマンホールの蓋は、そのまちの特色をモチーフにしたものが近年人気となっており、今回交換される3市町の蓋も個性的なデザインになっている。
 各市町では、下水道への住民の関心喚起と同時に、観光客らに対する訴求効果にも着目。自慢のデザインの蓋を交換しあって、実際にそれぞれのまちで設置することとなった。
 交換式は「八王子いちょう祭り」のメイン会場(綾南公園)で行われ、3市町の首長による各蓋のデザインの紹介のほか、クラシックカーパレードなども催される。
 小田原市では交換後、30年度までのできるだけ早い時期に、小田原かまぼこ通りにある既存の蓋と交換して、観光資源の一環として活用する予定だ。
 3市町は、平成29年の八王子市制100周年を機に、八王子市の市制記念日の平成28年10月1日、姉妹都市盟約を締結した。戦国時代に広く関東を治めていた北条氏のゆかり(氏政=小田原市、氏照=八王子市、氏邦=寄居町)から、これまでも北条氏ゆかりのイベントに互いに参加するなど交流が行われてきた。平成6年には、3市町の観光協会が「北條三兄弟三領共同宣言」を締結している。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  伊東商工会議所で1月13日、「伊東創業塾」(全3回)がスタートした。伊東創業塾は、起業・創業の実現…
  2.  南足柄市の加藤修平市長が、小田原市との合併計画で市民の意向調査結果などをもとに「小田原市との合併は…
  3.  縁起物の瓢箪(ひょうたん)で町おこしを進める大井町(間宮恒行町長)の自慢が大集合する新春恒例の「第…
  4. 中村保さん(なかむら・たもつ):元小田原市議、元副議長 10月16日逝去、87歳。小田原市城山。 …
  5.  突然の解散で合流・分裂、新党結成などさまざまなドタバタ劇が続き、“政権選択選挙”とも言われる「第4…
  6.  2月15日、伊東市立富戸小学校の児童の案内による「ジオツアー」が開かれる。伊豆半島ジオパークの中で…

ページビュー

  • 72493総閲覧数:
  • 65今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 1410月別閲覧数:
ページ上部へ戻る