【松田町】関東最大級「寄七つ星ドッグラン」/指定管理者募集! 10月23・30日に現地説明会

 松田町(本山博幸町長)は、今年7月にグランドオープンした「寄七つ星ドッグラン」と「七つ星カフェ」に指定管理者制度を導入するのにあたり、10月23日と30日に現地説明会を開く。時間はいずれも午後2時~同4時。希望者は、同町観光経済課観光推進係(0465-83-1228)へ連絡後、参加申込書を提出すること。
 同町では昨年度から取り組む「やどりき癒しの里~Yadoriki Healing Village(やどりきヒーリングビィレッジ)運営事業:YHV事業」として、ドッグランの整備や体験実習館をカフェとして利用するための改修を行ってきた。

丹沢水系の天然水を利用した「ドッグプール」

 指定管理者制度導入は、多様化するニーズへの効果・効率的な対応やサービス向上による収入増、業務効率化による経費削減を図るだけでなく、YHV事業の目的「やどりき癒しの里~Yadoriki Healing Village」創出を目指している。

上空から見た関東最大級の寄七つ星ドッグランなど

 施設の概要は次の通り。総面積は11,000平方メートル。
【寄七つ星ドッグラン】▽敷地面積8,500平方メートル▽ドッグランエリア(3面)▽アジリティーエリア▽全天候型エリア▽ドッグプール▽ビギナーエリア▽シャワー&ブロワー室
【寄七つ星カフェ】▽敷地面積800平方メートル▽テーブル席:28席▽屋外テラス:16席
【駐車場】▽敷地面積1,700平方メートル▽駐車台数57台
 寄七つ星ドッグラン等の指定管理者募集サイトは、https://town.matsuda.kanagawa.jp/soshiki/9/dogrun-siteikanri.html
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市は29年度の若年者雇用マッチング支援事業として「求人企業訪問ツアー~見てから決める就活!~…
  2.  文化審議会(馬淵明子会長)は1月19日に開いた同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、箱根町(山口…
  3.  小田原出身の俳人・藤田湘子(1926~2005)の足跡を顕彰し、小田原の俳句文化への理解を深め、誰…
  4.  世界的な日本食ブームを背景に日本酒の人気が高まる中、江戸時代の寛政元(1789)年に創業、7代続く…
  5.  小田原市観光協会(石田武会長)は10月15日の「一夜城まつり」開催にあわせ、豊臣秀吉の小田原攻めの…
  6.  日本競輪選手会神奈川支部の吉田晴行支部長と小田原競輪場開催執務委員長の隅田俊幸市公営事業部長らはこ…

ページビュー

  • 112915総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 38昨日の閲覧数:
  • 1227月別閲覧数:
ページ上部へ戻る