速報【衆院選静岡6区】デッドヒートの末、渡辺周氏が631票差で勝利、勝俣氏は比例復活

 衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした。次点の勝俣孝明氏(41、自民・前)は、前回・前々回に続き、比例復活当選となった。

当選 渡辺周 (希望・前) 108,788 
   勝俣孝明(自民・前) 108,157(比例当選)
   内田豊 (共産・新)   19,455

当確後、花束を受けてガッツポーズする渡辺周氏

深夜の当確後、沼津の事務所に集った支援者に謝辞と8期目への抱負を述べる渡辺周氏

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  新しい風が吹き、現職2人が涙を呑んだ真鶴町議会は10月6日、町議選後初の臨時会を開き、正・副議長は…
  2.  日本舞踊やカラオケ教室などを主宰する「鈴乃会」の鈴木二三子会長は9月29日、小田原市役所に時田光章…
  3.  真鶴町(宇賀一章町長)は11月11・12日の両日、真鶴港を舞台に、古(いにしえ)より海とともに生き…
  4.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  5.  小田原市観光協会(石田武会長)は11月15日、城下町・小田原の秋の風物詩として親しまれている「第6…
  6.  明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」で2月最初の日曜日となった2月4日、あた…

ページビュー

  • 77992総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1466月別閲覧数:
ページ上部へ戻る