速報【衆院選静岡6区】デッドヒートの末、渡辺周氏が631票差で勝利、勝俣氏は比例復活

 衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした。次点の勝俣孝明氏(41、自民・前)は、前回・前々回に続き、比例復活当選となった。

当選 渡辺周 (希望・前) 108,788 
   勝俣孝明(自民・前) 108,157(比例当選)
   内田豊 (共産・新)   19,455

当確後、花束を受けてガッツポーズする渡辺周氏

深夜の当確後、沼津の事務所に集った支援者に謝辞と8期目への抱負を述べる渡辺周氏

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  湯河原町(冨田幸宏町長)と真鶴町(宇賀一章町長)は平成30年1月4日から、妊婦の出産時の移動不安を…
  2.  子育て世代を中心にした定住促進を図るため、誰もが安心して子育てできる環境づくりを重点施策に掲げる開…
  3.  第153回芥川賞を受賞した又吉直樹さんの小説「火花」を映画化した「火花」」(板尾創路監督)が11月…
  4.  文化審議会(馬淵明子会長)は1月19日に開いた同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、箱根町(山口…
  5.  心と体の健康づくりと自然や歴史・文化・人情とふれあう「第6回金太郎ウォーク~“福”がつくお寺巡り+…
  6.  地方創生の優良事例として全国から注目される鹿児島県鹿屋市串良町柳谷地区(通称・やねだん)のリーダー…

ページビュー

  • 93867総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 1451月別閲覧数:
ページ上部へ戻る