速報【衆院選静岡6区】デッドヒートの末、渡辺周氏が631票差で勝利、勝俣氏は比例復活

 衆院選静岡6区は、渡辺周氏(55、希望・前)が631票差の僅差で激戦を制し、8回目の当選を果たした。次点の勝俣孝明氏(41、自民・前)は、前回・前々回に続き、比例復活当選となった。

当選 渡辺周 (希望・前) 108,788 
   勝俣孝明(自民・前) 108,157(比例当選)
   内田豊 (共産・新)   19,455

当確後、花束を受けてガッツポーズする渡辺周氏

深夜の当確後、沼津の事務所に集った支援者に謝辞と8期目への抱負を述べる渡辺周氏

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は、3月24・25日の両日、春の想い出づく…
  2.  中井町(杉山祐一町長)は12月9日から、マンホールの蓋(ふた)に町の花(リンドウ)、町の木(キンモ…
  3.  熱海梅園で1月6日、第74回「梅まつり」が始まり、ひと足早い春を求める観光客でにぎわった。オープニ…
  4.  鎌倉時代の故事を起源とする山北町・室生神社の流鏑馬(やぶさめ)が3日、神社前の道に砂を敷き詰めた約…
  5.  江戸時代中期から相模地方に伝わる相模人形芝居の五座が一堂に揃い、日ごろの鍛錬の成果を披露する「第4…
  6. 山田貢さん(やまだ・みつぎ):小田原市城内、山田歯科。 2月4日逝去、82歳。 通夜:2月8日午…

ページビュー

  • 114764総閲覧数:
  • 80今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1189月別閲覧数:
ページ上部へ戻る