【熱海市】熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」 「日経」効果で注文殺到

 熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的に評判を集め、注文が殺到している。熱海商工会議所(内田進会頭)が地元商品を「熱海ブランド」と認定する事業「アタミコレクション・エープラス(A-PLUS)」の第1回認定商品(2012年)。これまでも堅調に売れていたが、9月23日の「NIKKEIプラス1」(日本経済新聞)で「個性派かまぼこ10選」に紹介され、人気に火がついた。熱海土産に買い求める観光客も急増し、毎日午前中で品薄になる人気ぶりだ。

 「しいたけ坊ちゃん丸」は、シイタケが載った揚げかまぼこでかまぼこ工房山田屋水産の職人の手造り。原木シイタケを使い、すり身にはエビやネギ、ニンジンを混ぜ込んでいる。熱海ブランド商品のトップランナーとして「A-PLUS事業」をけん引している。
(熱海ネット新聞)
■「個性派かまぼこ 技も練り込む」ランキング(NIKKEIプラス1 2017年9月23日付)
1位 ふくとく「〆蒲」=熊本市
2位 ヤマサ蒲鉾「一寸ぼうる」=兵庫県姫路市
3位 大寅蒲鉾「スプーンでかまぼこ」=大阪市
4位 蒲鉾本舗高政「淡雪チーズ」=宮城県女川町
5位 スギヨ「香り箱」=石川県七尾市
5位 かま栄「かに甲ら」=小樽市
7位 梅かま「別撰昆布巻」=富山市
7位 山田屋水産「しいたけ坊ちゃん丸」=熱海市
9位 一正蒲鉾「うな次郎」=新潟市
10位 生地蒲鉾「白えび豆かまぼこ」=富山県黒部市

関連記事

注目の記事

  1.  小田原出身の俳人・藤田湘子(1926~2005)の足跡を顕彰し、小田原の俳句文化への理解を深め、誰…
  2.  次代を担う中学生が、地方自治体の議会で夢や希望を提言し、市民としての自覚を持ち、まちづくりに関心を…
  3.  全印刷局労働組合小田原支部の下川光男執行委員長と中崎貴洋青年女性対策部長はこのほど、小田原市役所に…
  4.  金太郎のふるさと・南足柄の旬を“パチリ”と撮った「南足柄市観光写真コンクール」の審査がこのほどあり…
  5.  氏政、氏照、氏邦の「北条三兄弟」の絆で姉妹都市盟約を結んでいる小田原市(加藤憲一市長)、東京都八王…
  6.  箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選…

ページビュー

  • 107782総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 968月別閲覧数:
ページ上部へ戻る