【熱海市】ミス熱海「梅の女王」 応募締め切り迫る、10月31日まで

 「ミス熱海」を選ぶ「第30代ミス熱海梅の女王オーディション」の応募が、10月31日で締め切られる。対象は2018年1月1日現在で20~27歳の未婚女性で、県内と東京、神奈川など首都圏の在住・在学者。他地区でミスや観光大使として活動していないこと、モデル・芸能事務所に所属していないことも条件になる。任期は18年1月からの2年間。
 書類選考を経て11月19日に最終審査を行い、オーディションで梅の女王1人、梅娘と桜娘を2人ずつ選ぶ。梅の女王に30万円、梅・桜娘に15万円の賞金を贈る。
 問い合わせは、主催の熱海市観光協会(0557-85-2222)http://www.ataminews.gr.jp/miss/30.html

先代の第29代ミス熱海梅の女王コンテスト(2015年11月)

(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  松田町議会(中野博議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上程…
  2.  鎌倉時代の故事を起源とする山北町・室生神社の流鏑馬(やぶさめ)が3日、神社前の道に砂を敷き詰めた約…
  3.  無投票か選挙か――。9月19日の告示日まで関係者をやきもきさせた箱根町議会の選挙戦は、定数14に対…
  4.  第153回芥川賞を受賞した又吉直樹さんの小説「火花」を映画化した「火花」」(板尾創路監督)が11月…
  5.  親から子へと伝えられた内裏雛や哀しい時・嬉しい時・楽しい時を共に過ごし、数々の思い出が詰まった人形…
  6.  熱海市渚町の熱海交通自動車が11月27日をもって事業を停止した。静岡地裁沼津支部に自己破産手続きの…

ページビュー

  • 84144総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 2430月別閲覧数:
ページ上部へ戻る