【熱海市】ミス熱海「梅の女王」 応募締め切り迫る、10月31日まで

 「ミス熱海」を選ぶ「第30代ミス熱海梅の女王オーディション」の応募が、10月31日で締め切られる。対象は2018年1月1日現在で20~27歳の未婚女性で、県内と東京、神奈川など首都圏の在住・在学者。他地区でミスや観光大使として活動していないこと、モデル・芸能事務所に所属していないことも条件になる。任期は18年1月からの2年間。
 書類選考を経て11月19日に最終審査を行い、オーディションで梅の女王1人、梅娘と桜娘を2人ずつ選ぶ。梅の女王に30万円、梅・桜娘に15万円の賞金を贈る。
 問い合わせは、主催の熱海市観光協会(0557-85-2222)http://www.ataminews.gr.jp/miss/30.html

先代の第29代ミス熱海梅の女王コンテスト(2015年11月)

(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  小田急グループの小田急箱根ホールディングス(金田収社長、本社・小田原市)は、箱根エリアを中心とした…
  2.  熱海市の伊豆山神社で11月23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山地区でこの…
  3.  伊東市の伊東善意通訳の会(ISGG:稲葉尚子会長)は11月26日、熱海ガイドクラブ(ASGG:渡邉…
  4.  伊東市は今年、シャイニークリスマス2017と称して、藤の広場に6メートルのモミの木のイルミネーショ…
  5.  平成30年秋に完成が予定されている、映画「地上の星-二宮金次郎伝」の制作を市民を挙げて応援していこ…
  6.  日本三大船まつりのひとつに数えられる真鶴貴船まつり(国指定重要無形文化財)の”輝”を切り撮った「貴…

ページビュー

  • 91628総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1235月別閲覧数:
ページ上部へ戻る