【熱海市・伊東市】希望の党、首相指名は渡辺周氏に投票、共同代表は当面置かず 

 希望の党は10月27日、国会内で両院議員総会を開催し、11月1日召集の特別国会の首相指名選挙で、渡辺周・元防衛副大臣(衆院静岡6区)に投票することを決めた。当初は古川元久氏に投票する方向で調整していた。役員人事では、小池百合子代表(東京都知事)を補佐し、国会議員団を代表する共同代表は当面置かず、暫定的に幹事長(政調会長を兼務)に大島敦・前民進党幹事長、国会対策委員長には笠浩史・元民進党国対委員長代理を充てる。総会では、規約を見直したうえで11月末をめどに、共同代表選挙を行うことも決めた。

■渡辺周氏の話 首相指名候補になり、大変身が引き締まる思いだ。希望を持ってもらえるような党としてこれから少しずつだが、支持を得られるように努める。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  氏政、氏照、氏邦の「北条三兄弟」の絆で姉妹都市盟約を結んでいる小田原市(加藤憲一市長)、東京都八王…
  2.  子育て世代を中心にした定住促進を図るため、誰もが安心して子育てできる環境づくりを重点施策に掲げる開…
  3.  全国で44番目の森林セラピー基地「森林(もり)のおもてなし やまきた」に認定された山北町森林セラピ…
  4.  NPO法人おだわらねこと小田原市は、野良猫の現状や猫の適正飼育などについて理解を広めるイベント「お…
  5.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…
  6.  日本競輪選手会神奈川支部の吉田晴行支部長と小田原競輪場開催執務委員長の隅田俊幸市公営事業部長らはこ…

ページビュー

  • 101122総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 111昨日の閲覧数:
  • 946月別閲覧数:
ページ上部へ戻る