【小田原市】市所有の美術工芸品18点を売却へ/ヤフー官公庁オークション

 小田原市(加藤憲一市長)は昨年に続き、ヤフーが提供するインターネット公有財産売却システム(ヤフー官公庁オークション)を利用して市所有の美術工芸品18点を売却する。
同美術品は、ヒルトン小田原に建物とともに貸し付けていたもので、平成27年12月の建物の売却とともに市に返還された。オークションでは、すでに学校など公共施設で展示活用を図っているものや昨年、売却したものを除く絵画(鉛絵)、版画、工芸、彫刻など18点を売却する。最低入札価額は、1千円(5点)、1万円(11点)、2万円(1点)、5万円(1点)。

出品物件:鉛絵

出品物件:版画

 スケジュールは、次の通り。
▽参加申込期間:~11月9日(木)午後2時。
▽入札期間:11月24日(金)午後1時~12月1日(金)午後1時。
▽落札者決定:12月5日(火)午後5時。
▽売払代金納入期限:12月15日(金)午後5時。
 昨年実施した初の同オークションでは、ヒルトン小田原から返還された美術工芸品152点を売却。物品の鑑定価格は0円から5万円までの計73万6千円。落札は、出品数152点に対し、入札358点、落札124件で約82%の高率となった。また、落札価格の合計は、142万3758円で鑑定価格の合計51万9千円を大きく上回った。
Yahoo!官公庁オークション:https://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/middle?pid=k_kng_odawara_city
小田原市のHP:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/administra/publicpropertyforsale/p21408.html
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  山北町(湯川裕司町長)は20日午前、平成22年度に策定した〈東山北1000まちづくり〉基本計画の重…
  2.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)は2018年3月のダイヤ改正にあわせ、JR東海御殿場…
  3.  《火の用心 ことばを形に 習慣に》を全国統一防火標語にした「秋季全国火災予防運動」が7日から始まっ…
  4.  南足柄市の加藤修平市長は12月1日、小田原市との「中心市のあり方」について「小田原市と南足柄による…
  5.  小田原市(加藤憲一市長)は2月9日、一般会計と10特別会計(競輪、天守閣、国民健康保険、国民健康保…
  6.  中井町議会(岸光男議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で行われる。  上程…

ページビュー

  • 122379総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 821月別閲覧数:
ページ上部へ戻る