【熱海市】「ストップ!滞納」税金の滞納は許しません!「特別滞納整理班」設置

 熱海市は11月1日から、本年度2回目となる市税などの特別滞納整理を行う。「特別滞納整理班」を設置、税務課職員18人が文書、電話、個別訪問で滞納税金を徴収する。
 事情を考慮し、分割払いなどの相談にも応じるが、納税に応じてもらえない場合は、生活・経済状況などを調査し、財産を差し押さえるという。本年度2回目で12月12日まで。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  みかんの生産者や加工業者、JA、企業、消費者など、みかんに携わる広範な関係者が一堂に会して事例共有…
  2.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…
  3.  縁起物の瓢箪(ひょうたん)で町おこしを進める大井町(間宮恒行町長)の自慢が大集合する新春恒例の「第…
  4.  《火の用心 ことばを形に 習慣に》を全国統一防火標語にした「秋季全国火災予防運動」が7日から始まっ…
  5.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)は2018年3月のダイヤ改正にあわせ、JR東海御殿場…
  6.  南足柄市(加藤修平市長)などは11月11日午後1時45分から、東日本大震災の教訓を生かし、減災に必…

ページビュー

  • 104918総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 1270月別閲覧数:
ページ上部へ戻る