【熱海市】「ストップ!滞納」税金の滞納は許しません!「特別滞納整理班」設置

 熱海市は11月1日から、本年度2回目となる市税などの特別滞納整理を行う。「特別滞納整理班」を設置、税務課職員18人が文書、電話、個別訪問で滞納税金を徴収する。
 事情を考慮し、分割払いなどの相談にも応じるが、納税に応じてもらえない場合は、生活・経済状況などを調査し、財産を差し押さえるという。本年度2回目で12月12日まで。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」。松田町(本山博幸町長)は8日、「寄…
  2.  大井町議会(小田眞一議長)の第3回定例会は7日から、22日までの会期16日間の日程で開かれる。 …
  3.  熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)は営業時間を延長して「トワイライト運行」…
  4.  神奈川県が市町村の広報活動の向上を図るため、昭和30(1955)年から実施している「平成29年神奈…
  5.  齊藤栄市長と熱海女性連絡会(滝野慶子会長)の「市長と語る会」が11月9日、市役所第3庁舎会議室であ…
  6.  申し合わせ任期による松田町議会の正副議長選が9月20日の9月議会最終本会議で行われ、選挙の結果、議…

ページビュー

  • 77994総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1468月別閲覧数:
ページ上部へ戻る