【小田原市】“地球にやさしい生活”を楽しく学ぶ/11月3日に「おだわらスマートシティフェア」

 “青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に、小田原市を全国屈指の“スマートシティ”にするため、市民や事業者、行政が、再生可能エネルギー・エコカー・省エネルギーの普及促進に取り組む「おだわらスマートシティプロジェクト」は11月3日午前10時から、小田原市中里のダイナシティウエスト(西武小田原店)で「おだわらスマートシティフェア」を開く。午後3時まで。主催は、おだわらスマートシティプロジェクトと小田原市。


 同フェアでは、〈地球にやさしいまち〉をテーマに県西地域の小・中学生から公募した「絵画・ポスターコンクール」の入選作品や環境にやさしい電気自動車・天然ガス自動車、エコカーのほか、創エネ・省エネ・蓄エネ機器の展示、県によるマイエコ10宣言コーナー、小田原市によるCOOL CHOICE(賢い選択)運動など、生活に取り入れられるさまざまな企業や団体の出展ブースもある。

中学生の部市長賞:三嶋菜夏さん(白鷗中3年)

小学生の部市長賞:掘越すみれさん(国府津小2年)

 また、湘南地域を中心に出前寄席を行っているアマチュア噺家・えこ屋でん助さんによるエコ落語「COOL CHOICE(賢い選択)」や“うちエコ診断士”が日頃から無理なくできる省エネ対策を提案するほか、小田原をホームタウンとする湘南ベルマーレフットサルクラブの現役選手によるパフォーマンスなど楽しい内容となっている。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…
  2.  バラ色の人生でした。我が人生に悔いはありません。-平成29年4月26日、84年の人生を全うしたアオ…
  3.  小田原城では初めての試みとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~ …
  4.  通年議会を導入している開成町議会(茅沼隆文議長)の12月定例会議は5・6・7日の審議日程で開かれる…
  5.  熾火(おきび)の上を素足で渡り、煩悩や諸悪を焼き尽くす修行で知られる小田原市中里の延寿山成就院満福…
  6.  小田原市(加藤憲一市長)と小田原市観光協会(石田武会長)は、市民が選ぶオススメの観光スポット「推し…

ページビュー

  • 122378総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 820月別閲覧数:
ページ上部へ戻る