【箱根町】”お洒落な箱根の秋” クリスタルガラスのススキ/箱根ガラスの森美術館

 箱根・仙石原の秋の風物詩「ススキ」。箱根町仙石原の箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)では、“ススキ”をモチーフにしたクリスタルガラスのススキのオブジェが、“お洒落な箱根の秋”を演出している。

“お洒落な箱根の秋”を演出するオブジェ「クリスタルガラスのススキ」

 “世界の箱根”を代表する観光スポット・大涌谷の噴煙が望める庭園に植えられたススキのオブジェは、高さ約1.5メートル、ススキの穂に直径1.4センチのクリスタルガラス100粒を贅沢に使用。今年は、白銀色のススキを100本に増やし、さらに黄金色に彩られたススキ100本を加えて合計200本となった。
太陽の光を浴びた20,000粒のクリスタルガラスが、秋風に揺られて七色に輝く姿は圧巻、園内を散策する人たちの人気を集めている。

クリスタルガラスのツリーが輝く箱根ガラスの森美術館


(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  2.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
  3.  熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が施政方針演説を行った。「熱海の次の10年、20…
  4.  人口1万人規模の自治体で、実現可能な〈自然エネルギーによる地域再生モデル〉の構築に取り組む松田町(…
  5.  明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」で2月最初の日曜日となった2月4日、あた…
  6.  小泉進次郎旋風から一夜明けた10月16日、希望の党の前職・渡辺周氏が公示日に続いて2回目の熱海入り…

ページビュー

  • 91633総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1240月別閲覧数:
ページ上部へ戻る