【伊東市】小学生が起業体験、11月12日に集大成、いよいよ商品販売!

 伊東市内の小学生たちが、模擬的な会社をつくり、商品の企画から販売までを行う起業体験「伊東こどもビジネス体験塾【BIP】」の集大成となる商品販売が11月12日、キネマ通りの「サンデー・キネマーケット」で行われる。

11/12の商品販売本番に向けて、接客や商品説明などを学ぶ小学生たち

 この起業体験は、伊東商工会議所青年部「気鋭の会」が進めているもので、ミサンガやヘアゴムなどを扱う「HAPPY NEOKI」(ハッピーネオキ、南小6年)、アロマキャンドルやクリスマスオーナメントなどの「10ANTS」(テンアンツ、西小6年)、観葉植物などの「伊東西ジャパ商店」(西小6年)の模擬株式会社3社を設立し、実際の商品販売に向けて、事業計画から予算の立て方、商品企画、陳列、商品説明、接客などの販売手法を学んできた。
 11月12日の商品販売後は、それぞれで「決算」を行い、自分たちが立ち上げた会社の「業績」をまとめる。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  恒例の「第11回小田原映画祭 シネマトピア2017」が9月18日夕、開幕した。オープニングでは小田…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)は9月3日、マグニチュード6.7、震度6弱とする神奈川県西部地震を想定した…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアッ…
  4.  熱海市咲見町の山田屋水産(福島瞳社長)が製造販売する熱海ブランド商品「しいたけ坊ちゃん丸」が全国的…
  5.  山北町(湯川裕司町長)は16日、一般会計、10特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、災害給付見舞…
  6.  小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12…

ページビュー

  • 72501総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 1418月別閲覧数:
ページ上部へ戻る