【伊東市】小学生が起業体験、11月12日に集大成、いよいよ商品販売!

 伊東市内の小学生たちが、模擬的な会社をつくり、商品の企画から販売までを行う起業体験「伊東こどもビジネス体験塾【BIP】」の集大成となる商品販売が11月12日、キネマ通りの「サンデー・キネマーケット」で行われる。

11/12の商品販売本番に向けて、接客や商品説明などを学ぶ小学生たち

 この起業体験は、伊東商工会議所青年部「気鋭の会」が進めているもので、ミサンガやヘアゴムなどを扱う「HAPPY NEOKI」(ハッピーネオキ、南小6年)、アロマキャンドルやクリスマスオーナメントなどの「10ANTS」(テンアンツ、西小6年)、観葉植物などの「伊東西ジャパ商店」(西小6年)の模擬株式会社3社を設立し、実際の商品販売に向けて、事業計画から予算の立て方、商品企画、陳列、商品説明、接客などの販売手法を学んできた。
 11月12日の商品販売後は、それぞれで「決算」を行い、自分たちが立ち上げた会社の「業績」をまとめる。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市の加藤修平市長が、小田原市との合併計画で市民の意向調査結果などをもとに「小田原市との合併は…
  2.  静岡県熱海土木事務所と熱海市は10月19日、市役所で記者会見を開き、市内6地区のうち、熱海、多賀、…
  3.  投票締め切り直後の午後8時4分ごろ、テレビから出口調査の結果をもとに「牧島かれんさん当確」の報が流…
  4.  全印刷局労働組合小田原支部の下川光男執行委員長と中崎貴洋青年女性対策部長はこのほど、小田原市役所に…
  5. 二見康一さん(ふたみ・こういち): 11月26日逝去、67歳。熱海市銀座町。老舗干物店「釜鶴」社長…
  6.  南足柄市の加藤修平市長は「市議会第1回定例会」4日目の2月19日、施政方針演説を行った。  加藤…

ページビュー

  • 110242総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 96昨日の閲覧数:
  • 487月別閲覧数:
ページ上部へ戻る