【伊東市】小学生が起業体験、11月12日に集大成、いよいよ商品販売!

 伊東市内の小学生たちが、模擬的な会社をつくり、商品の企画から販売までを行う起業体験「伊東こどもビジネス体験塾【BIP】」の集大成となる商品販売が11月12日、キネマ通りの「サンデー・キネマーケット」で行われる。

11/12の商品販売本番に向けて、接客や商品説明などを学ぶ小学生たち

 この起業体験は、伊東商工会議所青年部「気鋭の会」が進めているもので、ミサンガやヘアゴムなどを扱う「HAPPY NEOKI」(ハッピーネオキ、南小6年)、アロマキャンドルやクリスマスオーナメントなどの「10ANTS」(テンアンツ、西小6年)、観葉植物などの「伊東西ジャパ商店」(西小6年)の模擬株式会社3社を設立し、実際の商品販売に向けて、事業計画から予算の立て方、商品企画、陳列、商品説明、接客などの販売手法を学んできた。
 11月12日の商品販売後は、それぞれで「決算」を行い、自分たちが立ち上げた会社の「業績」をまとめる。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  ♪おおいのO(オー)おおいのO(オー)おおいのO(オー)だよ すいっぴー ぼくの名前は すいっぴー…
  2.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)は12月10日、市役所玄関前の市民広場で「ウガンダ共和国への消防自動車贈呈…
  4.  平成30年秋に完成が予定されている、映画「地上の星-二宮金次郎伝」の制作を市民を挙げて応援していこ…
  5.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…
  6.  氏政、氏照、氏邦の「北条三兄弟」の絆で姉妹都市盟約を結んでいる小田原市(加藤憲一市長)、東京都八王…

ページビュー

  • 80080総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 104昨日の閲覧数:
  • 1428月別閲覧数:
ページ上部へ戻る