【伊東市】小学生が起業体験、11月12日に集大成、いよいよ商品販売!

 伊東市内の小学生たちが、模擬的な会社をつくり、商品の企画から販売までを行う起業体験「伊東こどもビジネス体験塾【BIP】」の集大成となる商品販売が11月12日、キネマ通りの「サンデー・キネマーケット」で行われる。

11/12の商品販売本番に向けて、接客や商品説明などを学ぶ小学生たち

 この起業体験は、伊東商工会議所青年部「気鋭の会」が進めているもので、ミサンガやヘアゴムなどを扱う「HAPPY NEOKI」(ハッピーネオキ、南小6年)、アロマキャンドルやクリスマスオーナメントなどの「10ANTS」(テンアンツ、西小6年)、観葉植物などの「伊東西ジャパ商店」(西小6年)の模擬株式会社3社を設立し、実際の商品販売に向けて、事業計画から予算の立て方、商品企画、陳列、商品説明、接客などの販売手法を学んできた。
 11月12日の商品販売後は、それぞれで「決算」を行い、自分たちが立ち上げた会社の「業績」をまとめる。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」(主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会)が12月17…
  2.  戦国時代、五代100年にわたって関東に覇を唱えた小田原北条氏の拠点・小田原城にスポットを当てたオリ…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)は9月3日、マグニチュード6.7、震度6弱とする神奈川県西部地震を想定した…
  4.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  5.  中井町(杉山祐一町長)は12月9日から、マンホールの蓋(ふた)に町の花(リンドウ)、町の木(キンモ…
  6.  子育て世代を中心にした定住促進を図るため、誰もが安心して子育てできる環境づくりを重点施策に掲げる開…

ページビュー

  • 104921総閲覧数:
  • 29今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 1273月別閲覧数:
ページ上部へ戻る