【熱海市】色づく姫の沢公園 紅葉、ツワブキ、コブクザクラ、サザンカ

 熱海市でも朝晩に冷え込む日が増え、姫の沢公園では木々が急速に色づき、入口付近のケヤキやカエデが見頃を迎えつつある。

 11月7日は青空に恵まれ、多くの市民や観光客が繰り出した。ハイカーたちは色づいた木々の前で足を止めたり、落ち葉ひろいをしたりして、秋のパノラマ世界を先取り。
黄色のツワブキや年に2回花を咲かせるコブクザクラも桜色の可憐を花を咲かせ、彩りを添えている。冬を代表する花サザンカもピンク、赤、白の花を咲かせ、園内のそこかしこで秋の深まりを告げている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  山北町(湯川裕司町長)の観光スポット「洒水の滝」では平成16年頃から、観瀑台へと続く遊歩道で落石が…
  2.  熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)は営業時間を延長して「トワイライト運行」…
  3.  関東で一番早い飯泉観音の「だるま市」が12月17日から、坂東三十三観音の五番札所として知られる小田…
  4.  箱根町仙石原の箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)は、2月22日を語呂合わせで年に一度、《富(ふ)…
  5.  子育て世代を中心にした定住促進を図るため、誰もが安心して子育てできる環境づくりを重点施策に掲げる開…
  6.  総務省は12月26日、今年4月1日現在の地方公務員(一般行政職)の給与実態調査の結果を公表した。国…

ページビュー

  • 80327総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:
  • 1675月別閲覧数:
ページ上部へ戻る