【熱海市】色づく姫の沢公園 紅葉、ツワブキ、コブクザクラ、サザンカ

 熱海市でも朝晩に冷え込む日が増え、姫の沢公園では木々が急速に色づき、入口付近のケヤキやカエデが見頃を迎えつつある。

 11月7日は青空に恵まれ、多くの市民や観光客が繰り出した。ハイカーたちは色づいた木々の前で足を止めたり、落ち葉ひろいをしたりして、秋のパノラマ世界を先取り。
黄色のツワブキや年に2回花を咲かせるコブクザクラも桜色の可憐を花を咲かせ、彩りを添えている。冬を代表する花サザンカもピンク、赤、白の花を咲かせ、園内のそこかしこで秋の深まりを告げている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  町の花・スイセンが咲き、富士山を望むのどかな町のPRや町民への愛着を深めてもらおう-と、大井町(間…
  2.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦…
  3.  開成町(府川裕一町長)のミニ冊子『かいせいびより』(B6変形判、オールカラー、46ページ)がこのほ…
  4.  弾道ミサイルが日本に落下または上空を通過する場合、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」が発動され…
  5.  今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」(主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会)が12月17…
  6.  熱海市の齊藤栄市長(54)は11月24日午前に開かれた11月市議会定例会の上程議案説明の最後で、2…

ページビュー

  • 75438総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 788月別閲覧数:
ページ上部へ戻る