【南足柄市】市内企業と連携「エコな畳を知る講座」/11月29日に座学&小物づくり&工場見学

  古代の筵(むしろ)・茣蓙(ござ)など薄い敷物の総称から、時代とともに進化を遂げてきた畳は、日本固有の文化として定着している。
 南足柄市(加藤修平市長)では11月29日午前10時から、市内の企業と連携して開催する「エコな畳を知る講座~進化する畳事情&畳de小物づくり&最新畳工場見学」の参加者を募集している。対象は南足柄市民(先着20人)。参加費は無料。集合場所は同市関本の市役所に隣接するりんどう会館3階大会議室。持ち物は筆記用具と飲み物。  講座は、座学(畳の話=歴史、種類、断熱・保温性・空気浄化機能などの良さ再発見…、小物づくり体験:畳コースター&ストラップ)の後、同市関本の(有)村上畳店の最新畳工場見学(午前11時30分ごろ現地解散)。
 申し込み・問い合わせは、南足柄市生涯学習課(0465-73-8036)。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  松田町の「寄(やどりき)ロウバイまつり」は2月6日、例年より1週間ほど遅れて、満開となった。  …
  2. 山田貢さん(やまだ・みつぎ):小田原市城内、山田歯科。 2月4日逝去、82歳。 通夜:2月8日午…
  3.  今年、創立40周年を迎える「松田町少年野球育成会・松田キャッスルズ」は2月10日午前10時から、松…
  4.  南足柄市議会(内田克己議長)の「平成30年第1回定例会」はあす2月16日から、3月23日までの会期…
  5.  人口1万人規模の自治体で、実現可能な〈自然エネルギーによる地域再生モデル〉の構築に取り組む松田町(…
  6.  開成町(府川裕一町長)は22日、一般会計、5特別会計(国民健康保険、下水道、介護保険、給食、後期高…

ページビュー

  • 77774総閲覧数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 1248月別閲覧数:
ページ上部へ戻る