【熱海市】11日から熱海梅園「もみじまつり」 市制80周年でバージョンアップ 

 「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で「もみじまつり」が11月11日に開幕する。園内には380本のカエデ類が植えられており、11月下旬から12月上旬にかけピークを迎える。初川に架かる五つの橋「梅園五橋」と相まって、美しい秋の風情を演出する。

 初日の11日は、午前11時から市制80年記念事業の一環として開幕セレモニーを開催。齊藤栄市長、中島幹雄熱海市観光協会会長らがあいさつし、熱海芸妓が貫一・お宮に扮して寸劇「金色夜叉」を披露する。
 日曜祝日にはジャズコンサート、ウクレレ演奏会なども催す。園内では足湯(午前10時〜午後4時)やライトアップ(午後4時半〜9時)が楽しめる。12月3日まで。入園無料。
 主催・問い合わせ 熱海市観光協会0557(85)2222
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  地域に眠る様々なものを発掘、商品化して販売するUMEMARU Inc.(小田原市、守屋佑一代表)と…
  2.  小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12…
  3.  認知症ケアの第一人者・杉山孝博さん(川崎幸クリニック院長)を講師に迎えた「認知症講演会~認知症にな…
  4.  山北町議会(府川輝夫議長)の「平成30年第一回定例会」は、3月2日から15日までの会期14日間の日…
  5.  里都(さと)まち♥なかいの魅力をギッシリ!詰め込んだ、中井町のビッグイベント「美・緑(みりょく)な…
  6.  本格的な冬将軍の到来を前に、小田原厚木道路と西湘バイパスを管轄する中日本高速道路(株)東京支社小田…

ページビュー

  • 80080総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 104昨日の閲覧数:
  • 1428月別閲覧数:
ページ上部へ戻る