【小田原市】県宅建業協会小田原支部が寄付/ふるさとみどり基金へ6万5386円

 (公社)神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部の高杉尚男支部長ら4人はこのほど、小田原市役所に加藤憲一市長を訪ね、ふるさとみどり基金へ6万5386円を寄付した。
 寄付金は、環境美化・緑化キャンペーン事業「グリーン&クリーンアクション」の一環として、9月16日に開催した「不動産フェア」で緑化活動のための募金活動を行ったもの。同協会のふるさとみどり基金への寄付は、今回で14回目となった。

加藤市長(右から2人目)に目録を手渡す高杉支部長(同3人目)ら


(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  平成30年(2018)に《なかい誕生110年》を迎える中井町(杉山祐一町長)はこのほど、町の魅力を…
  2. 小田原市(加藤憲一市長)は10月16日から、南足柄市との合併の是非を判断するのに当たり、市民の意向を…
  3.  小泉進次郎旋風から一夜明けた10月16日、希望の党の前職・渡辺周氏が公示日に続いて2回目の熱海入り…
  4.  町の花・スイセンが咲き、富士山を望むのどかな町のPRや町民への愛着を深めてもらおう-と、大井町(間…
  5.  南足柄市の加藤修平市長は12月1日、小田原市との「中心市のあり方」について「小田原市と南足柄による…
  6.  大井町(間宮恒行町長)は11月12日午前9時30分から、《ひとと自然が築く美しいまち“おおい”の未…

ページビュー

  • 80327総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:
  • 1675月別閲覧数:
ページ上部へ戻る