【小田原市】県宅建業協会小田原支部が寄付/ふるさとみどり基金へ6万5386円

 (公社)神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部の高杉尚男支部長ら4人はこのほど、小田原市役所に加藤憲一市長を訪ね、ふるさとみどり基金へ6万5386円を寄付した。
 寄付金は、環境美化・緑化キャンペーン事業「グリーン&クリーンアクション」の一環として、9月16日に開催した「不動産フェア」で緑化活動のための募金活動を行ったもの。同協会のふるさとみどり基金への寄付は、今回で14回目となった。

加藤市長(右から2人目)に目録を手渡す高杉支部長(同3人目)ら


(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  2.  小田原市消費生活センターはこのほど、悪質商法による高齢者の被害が増加していることから、高齢者を地域…
  3.  鎌倉時代の故事を起源とする山北町・室生神社の流鏑馬(やぶさめ)が3日、神社前の道に砂を敷き詰めた約…
  4.  真鶴町(宇賀一章町長)は11月11・12日の両日、真鶴港を舞台に、古(いにしえ)より海とともに生き…
  5.  熱海市の猟師らでつくる「熱海ワナの会」の有志7人が10月22日、熱海市泉に野生動物解体処理施設「山…
  6.  熱海市下多賀の小山毘沙門堂で3日早朝、普段は見られない「毘沙門天王像」がご開帳された。鎌倉時代を代…

ページビュー

  • 104915総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 1267月別閲覧数:
ページ上部へ戻る