【熱海市】「市民ホールを早急に」 熱海女性連絡会、市長にあらためて要望

 齊藤栄市長と熱海女性連絡会(滝野慶子会長)の「市長と語る会」が11月9日、市役所第3庁舎会議室であり、意見交換や要望を行った。51人の出席者の最も関心が大きかったのが、市が熱海岡本ホテル跡地に市民ホールと図書館を建設する「熱海フォーラム事業」(仮称)。早期整備を求める声が相次いだ。市民団体が満足のいく発表会を開くことができていない現状を訴え、市庁舎建設の際に取り壊された旧観光会館と同規模の市民ホールの建設を要望した。

 市長は「皆様の声は重く受け止めている」としたうえで、「熱海フォーラム事業には多額の費用がかかる。今は教育や子育て、認定子供園、南熱海支所や消防といった緊急性の高いインフラ整備に注力させていただいている。次の大きな事業として熱海フォーラムをしっかりやっていく」と丁寧に説明し、理解を求めた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  山北町(湯川裕司町長)は20日午前、平成22年度に策定した〈東山北1000まちづくり〉基本計画の重…
  2.  熱海市の長浜海浜公園で11月19日、「静岡県セーリングチャンピオンシップ」が開催された。熱海、沼津…
  3.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦…
  4.  真鶴町は国から過疎地域の指定を受けたことに伴い、過疎地域自立促進計画を策定に向けての住民説明会を9…
  5.  町の花・スイセンが咲き、富士山を望むのどかな町のPRや町民への愛着を深めてもらおう-と、大井町(間…
  6.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…

ページビュー

  • 80080総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 104昨日の閲覧数:
  • 1428月別閲覧数:
ページ上部へ戻る