【伊東市】伊東温泉尻つみ祭り、無言の神事、にぎやかな尻相撲!

 11月10日夜、「伊東温泉尻つみ祭り」(主催:玖須美氏子総代会)が市内の音無神社で開催された。同祭は、「奇祭」としても知られるが、時の流人・源頼朝と八重姫の悲恋の逢瀬の場とされた音無神社。ふたりの密会ゆえに声を出さずお互いの「尻をつねり」相手を確認したという伝説にちなみ、暗闇の中で隣の参列者に無言で尻をつまみ合図を送り、お神酒を回してゆくという形で神事が毎年行われる。

 本年も神事につづいて恒例の「尻相撲」大会が開かれ盛り上がった。10日は日中の好天から冷え込んだ神社境内だったものの、「ぴーひゃら」のお囃子、「どどんがどん」の掛け声とともに、尻相撲決戦に多くの目が注がれた。女性同士や同じチーム内での対戦、体格差が歴然な対戦には「がんばれー!」と大きな掛け声がかかり、大会を盛り上げトーナメント戦が展開された。神事の「静」と相撲大会の「動」が興味深い祭りである。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1. 江戸時代の文政8(1825)年創業の老舗造り酒屋・中澤酒造(10代目・鍵和田茂社長、松田町)は12月…
  2.  小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-F…
  3.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦…
  4.  小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒…
  5.  戦国時代、親子・兄弟・一門が争うことなく国力を高め、5代100年にわたって関東一円を治めた小田原北…
  6.  伊東市で1月27日、28日の両日に「第24回伊東温泉めちゃくちゃ市」が開催された。伊東オレンジビー…

ページビュー

  • 86320総閲覧数:
  • 57今日の閲覧数:
  • 63昨日の閲覧数:
  • 875月別閲覧数:
ページ上部へ戻る