【伊東市】伊東温泉尻つみ祭り、無言の神事、にぎやかな尻相撲!

 11月10日夜、「伊東温泉尻つみ祭り」(主催:玖須美氏子総代会)が市内の音無神社で開催された。同祭は、「奇祭」としても知られるが、時の流人・源頼朝と八重姫の悲恋の逢瀬の場とされた音無神社。ふたりの密会ゆえに声を出さずお互いの「尻をつねり」相手を確認したという伝説にちなみ、暗闇の中で隣の参列者に無言で尻をつまみ合図を送り、お神酒を回してゆくという形で神事が毎年行われる。

 本年も神事につづいて恒例の「尻相撲」大会が開かれ盛り上がった。10日は日中の好天から冷え込んだ神社境内だったものの、「ぴーひゃら」のお囃子、「どどんがどん」の掛け声とともに、尻相撲決戦に多くの目が注がれた。女性同士や同じチーム内での対戦、体格差が歴然な対戦には「がんばれー!」と大きな掛け声がかかり、大会を盛り上げトーナメント戦が展開された。神事の「静」と相撲大会の「動」が興味深い祭りである。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市は12月4日、東京・千代田区の日本記者クラブで会見を開き、「第1回熱海国際映画祭」の概要を発…
  2.  南足柄市の加藤修平市長は12月1日、小田原市との「中心市のあり方」について「小田原市と南足柄による…
  3.  熱海市選挙管理委員会は(吉田耕之助委員長)は3月1日、任期満了(9月13日)に伴う市長選と市議補選…
  4.  《火の用心 ことばを形に 習慣に》を全国統一防火標語にした「秋季全国火災予防運動」が7日から始まっ…
  5.  生け花の小原流小田原支部の田代春紅支部長はじめ副部長の平井光華さんと相原春紘さんがこのほど、小田原…
  6.  南足柄市議会(内田克己議長)12月定例会最終日の12月13日、総務福祉常任委員会に付託されていた議…

ページビュー

  • 91662総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 1269月別閲覧数:
ページ上部へ戻る