【伊東市】伊東こどもビジネス体験塾/サンデーキネマーケットでの販売会に注目

 伊東商工会議所青年部「気鋭の会」(葛城武典 会長)が主催する「伊東こどもビジネス体験塾BIP(Business Ito Process)」は11月12日、その成果の一環としての実践販売会を開いた。場所は他の出店もありにぎわう「第8回サンデーキネマーケット」(伊東市キネマ通り商店街)。

 この販売会は、単純な「模擬店」ではないことが注目されている。これまで「気鋭の会」と参加の小学校高学年の子供たちは何か月もかけて準備を重ねてきた。内容は、①伊東にどんなお店があるかインタビューを含む実際のマーケットリサーチ②チームごとに模擬会社の設立、役割(社長、経理部、広報部など)の決定③商品や販売戦略の決定、予算策定など④資金調達~実際は、販売見込や原価を提示し「気鋭の会」のメンバーに融資を依頼するプレゼンテーションを行うこと⑤実践販売への具体的準備(お店のテーマは装飾等)と販売⑥販売実績をふまえての決算、事業総括。

 本当のお金でやり取りし在庫や現金を管理するビジネス体験ではあるが、単に一日のお祭り体験としないところに「気鋭の会」先輩事業家たちの親心が見える。
 12日の販売会では出店した3社ともにほぼ完売したという。子供たちの元気な呼び込みの声がキネマ通りに響いていて、小野達也・伊東市長も激励に駆け付けた。まだ、子供たちには⑥の決算と事業総括の課題があるが、「商売」の楽しさや難しさを体験し、どのような感想が聞かれるのか楽しみである。
 サンデーキネマーケットは、次回第9回開催は平成30年2月18日の予定。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  松田町(本山博幸町長)は2月19日、一般会計、7特別会計(国民健康保険、国民健康保険診療所、寄簡易…
  2.  小田原に古くから栄え・今に伝える《かまぼこ・漬け物・菓子・ひもの・塩辛・木工》など地域資産の工夫を…
  3.  小田原市観光協会(石田武会長)は11月15日、城下町・小田原の秋の風物詩として親しまれている「第6…
  4.  小田原、箱根、真鶴、湯河原、南足柄の2市3町で構成される箱根ジオパーク推進協議会(会長・山口昇士箱…
  5.  みかんの生産者や加工業者、JA、企業、消費者など、みかんに携わる広範な関係者が一堂に会して事例共有…
  6.  南足柄市の加藤修平市長は「市議会第1回定例会」4日目の2月19日、施政方針演説を行った。  加藤…

ページビュー

  • 89897総閲覧数:
  • 54今日の閲覧数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 2019月別閲覧数:
ページ上部へ戻る