【大井町】山田総合グラウンド、来年度から指定管理に。事業者を募集へ

 大井町(間宮恒行町長)は、町山田総合グラウンド(大井町山田)の有効活用を狙いに平成30年度から指定管理者制度を導入する。それに伴い指定管理者となる団体を募集している。
 同グラウンドは平成5年に開設。総面積は3.0ヘクタール。テニスコート(5,000平方メートル)は人工芝コート4面とクレーコート4面、多目的グラウンド(10,400平方メートル)、管理事務所(男女更衣室、男女シャワー室)、駐車場(普通車96台)を備えている。

大井町・山田総合グラウンド

 同グラウンドは、富士山の眺めをバックにスポーツ振興や心身の健康を目的にテニスやサッカーなど多くの人が利用。27年度には、テニスコートの人工芝の全面張り替えを行ったが、年間の利用者数は減少傾向が続いている。
 管理者の指定期間は平成30年4月1日から33年3月31日までの3年間。
 申請書提出期間は、平成29年9月27日から10月6日まで(午前8時30分~午後5時15分)。提出先は、〒258-8501大井町金子1995番地、大井町教育委員会・生涯学習課(生涯学習センター内)。
 問い合わせは、同町教育委員会・生涯学習課(電)0465-83-5409。

関連記事

注目の記事

  1.  文化審議会(馬淵明子会長)は1月19日に開いた同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、箱根町(山口…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)は平成25年度から、景観啓発事業の一環として市内の小中学生を対象に景観絵画…
  3. 中村保さん(なかむら・たもつ):元小田原市議、元副議長 10月16日逝去、87歳。小田原市城山。 …
  4.  今年、創立40周年を迎える「松田町少年野球育成会・松田キャッスルズ」は2月10日午前10時から、松…
  5.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  6.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…

ページビュー

  • 110242総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 96昨日の閲覧数:
  • 487月別閲覧数:
ページ上部へ戻る