【大井町】山田総合グラウンド、来年度から指定管理に。事業者を募集へ

 大井町(間宮恒行町長)は、町山田総合グラウンド(大井町山田)の有効活用を狙いに平成30年度から指定管理者制度を導入する。それに伴い指定管理者となる団体を募集している。
 同グラウンドは平成5年に開設。総面積は3.0ヘクタール。テニスコート(5,000平方メートル)は人工芝コート4面とクレーコート4面、多目的グラウンド(10,400平方メートル)、管理事務所(男女更衣室、男女シャワー室)、駐車場(普通車96台)を備えている。

大井町・山田総合グラウンド

 同グラウンドは、富士山の眺めをバックにスポーツ振興や心身の健康を目的にテニスやサッカーなど多くの人が利用。27年度には、テニスコートの人工芝の全面張り替えを行ったが、年間の利用者数は減少傾向が続いている。
 管理者の指定期間は平成30年4月1日から33年3月31日までの3年間。
 申請書提出期間は、平成29年9月27日から10月6日まで(午前8時30分~午後5時15分)。提出先は、〒258-8501大井町金子1995番地、大井町教育委員会・生涯学習課(生涯学習センター内)。
 問い合わせは、同町教育委員会・生涯学習課(電)0465-83-5409。

関連記事

注目の記事

  1.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…
  2.  《次代の山北を担う子どもたちが、議会の仕組みを知り、町の姿に関心を持って貰おう》と山北町(湯川裕司…
  3.  山北町議会(府川輝夫議長)の12月定例会は5日から、8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上…
  4.  スギ・ヒノキの新植地での林業被害、里山地域での農業被害による耕作放棄地などシカ問題を考えるシンポジ…
  5.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛の…
  6.  のどかなみやまの里に清々しい甘い香りを運ぶ早春の花・蝋梅(ろうばい)を愛でる「第7回松田町寄(やど…

ページビュー

  • 124414総閲覧数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 585月別閲覧数:
ページ上部へ戻る