【南足柄市】お年寄りの生きがい! 作品展示と芸能発表/11月15日に「高齢者文化祭」

 南足柄市(加藤修平市長)は11月15日、お年寄りの生きがいと社会への参加を促進するため、写真・絵画・水墨画など自慢の腕を振るった作品の展示と、日頃から練習を積んできた歌謡・ダンス・日本舞踊などの芸能を披露する「第28回高齢者文化祭」を同市関本の南足柄市文化会館の展示室と小ホールで開く。文化祭は、毎年、南足柄市老人クラブ連合会が企画運営を行っている。

自慢の腕を振るった作品展示(昨年)

練習の成果を披露する芸能大会(昨年)

《作品展示》=▽会場:南足柄市文化会館展示室。▽時間:午前9時30分~午後4時頃まで。▽展示作品:絵画・手芸品・書道・写真・俳句・水墨画など約110点。▽出品者数:100人
《芸能大会》=▽会場:南足柄市文化会館小ホール。▽時間:午前9時20分~午後4時頃まで。▽出演者数:延べ285人。
 問合せは、ゆめクラブ南足柄事務局(南足柄市高齢介護課内、0465-73-8046)へ。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  箱根町消防署(関田和明署長)は11月2日、神奈川県下消防相互応援協定に基づき、横浜消防局航空隊の協…
  2.  今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」(主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会)が12月17…
  3.  開成町議会(茅沼隆文議長)はこのほど、全国町村議会議長会(櫻井正人会長)から通年議会や日曜議会の開…
  4.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  5.  心と体の健康づくりと自然や歴史・文化・人情とふれあう「第6回金太郎ウォーク~“福”がつくお寺巡り+…
  6.  城下町小田原のシンボル・小田原城の一年のホコリやチリを払い落とす師走の風物詩「小田原城天守閣 すす…

ページビュー

  • 89897総閲覧数:
  • 54今日の閲覧数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 2019月別閲覧数:
ページ上部へ戻る