【小田原市】信用失墜行為で停職処分|小田原市立病院の看護師

 小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗品を横領したとして、小田原市立病院に勤務する看護師の女性(24)を信用失墜行為に当たるとして停職3カ月間の処分を下した。

 市によるとこの看護師は、平成27年11月から29年8月にかけて計23回にわたって小田原市内の飲食店で接客などに従事し、総額26万円の報酬を得ていた。また、28年8月ごろと29年8月の2回にわたって同病院の手術室から医療消耗品228円相当を横領した。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  4月18日に伊東で「古事記」の勉強会が開催される。日本最古の歴史書、古事記について、また、先人たち…
  2.  熱海市立図書館に熱海市にゆかりの深い作家で江戸川乱歩賞を受賞した「高層の死角」などの作品で知られる…
  3.  里都(さと)まち♥なかいの魅力をギッシリ!詰め込んだ、中井町のビッグイベント「美・緑(みりょく)な…
  4.  大井町相和地域7集落のひとつ高尾地区の有志で組織する「高尾棚田保存会」(藤澤憲吾代表、会員10人)…
  5.  突然の解散で合流・分裂、新党結成などさまざまなドタバタ劇が続き、“政権選択選挙”とも言われる「第4…
  6.  開成町(府川裕一町長)は22日、一般会計、5特別会計(国民健康保険、下水道、介護保険、給食、後期高…

ページビュー

  • 101814総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 70昨日の閲覧数:
  • 1638月別閲覧数:
ページ上部へ戻る