【小田原市】信用失墜行為で停職処分|小田原市立病院の看護師

 小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗品を横領したとして、小田原市立病院に勤務する看護師の女性(24)を信用失墜行為に当たるとして停職3カ月間の処分を下した。

 市によるとこの看護師は、平成27年11月から29年8月にかけて計23回にわたって小田原市内の飲食店で接客などに従事し、総額26万円の報酬を得ていた。また、28年8月ごろと29年8月の2回にわたって同病院の手術室から医療消耗品228円相当を横領した。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  4月18日に伊東で「古事記」の勉強会が開催される。日本最古の歴史書、古事記について、また、先人たち…
  2.  衆院選(10月22日投開票)公示後、最後の日曜日なった10月15日、自民党の「最強助っ人」小泉進次…
  3.  小田原の早春の歳時記「小田原梅まつり」(2月3日~3月4日)を前に、梅の剪定作業が6日、早咲きの寒…
  4.  静岡県熱海土木事務所と熱海市は10月19日、市役所で記者会見を開き、市内6地区のうち、熱海、多賀、…
  5.  五十嵐匠監督・合田雅吏さん主演の二宮尊徳(金次郎)の生涯を描く映画「地上の星-二宮金次郎伝」の撮影…
  6.  (公社)神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部の高杉尚男支部長ら4人はこのほど、小田原市役所に加藤憲…

ページビュー

  • 80243総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:
  • 1591月別閲覧数:
ページ上部へ戻る