【小田原市】信用失墜行為で停職処分|小田原市立病院の看護師

 小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗品を横領したとして、小田原市立病院に勤務する看護師の女性(24)を信用失墜行為に当たるとして停職3カ月間の処分を下した。

 市によるとこの看護師は、平成27年11月から29年8月にかけて計23回にわたって小田原市内の飲食店で接客などに従事し、総額26万円の報酬を得ていた。また、28年8月ごろと29年8月の2回にわたって同病院の手術室から医療消耗品228円相当を横領した。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  山北町(湯川裕司町長)の観光スポット「洒水の滝」では平成16年頃から、観瀑台へと続く遊歩道で落石が…
  2.  箱根町(山口昇士町長)は2月16日、一般会計と9特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、…
  3.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)が導入を進める新型特急ロマンスカー70000形の車体…
  4.  冬から早春の小田原城を舞台に繰り広げられる光と音のファンタジーショー「小田原城 冬桜イルミネーショ…
  5.  新しい風が吹き、現職2人が涙を呑んだ真鶴町議会は10月6日、町議選後初の臨時会を開き、正・副議長は…
  6.  真鶴町は国から過疎地域の指定を受けたことに伴い、過疎地域自立促進計画を策定に向けての住民説明会を9…

ページビュー

  • 140775総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 206昨日の閲覧数:
  • 1703月別閲覧数:
ページ上部へ戻る