【小田原市】信用失墜行為で停職処分|小田原市立病院の看護師

 小田原市は11月13日付けで、複数回にわたって飲食店で接客などの副業を行い、また、同病院の医療消耗品を横領したとして、小田原市立病院に勤務する看護師の女性(24)を信用失墜行為に当たるとして停職3カ月間の処分を下した。

 市によるとこの看護師は、平成27年11月から29年8月にかけて計23回にわたって小田原市内の飲食店で接客などに従事し、総額26万円の報酬を得ていた。また、28年8月ごろと29年8月の2回にわたって同病院の手術室から医療消耗品228円相当を横領した。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  希望の党は10月27日、国会内で両院議員総会を開催し、11月1日召集の特別国会の首相指名選挙で、渡…
  2.  小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-F…
  3.  碧く輝く相模の海を望む小田原市根府川にアトリエを構え、2013年8月に93歳の天寿をまっとうした画…
  4.  熱海市役所第3庁舎で10月18日、市制80周年記念「熱海ブランドフェア」(熱海商工会議所主催)が開…
  5.  日本最大級のシャンソンの祭典・パリ祭の小田原版・「小田原パリ祭」を7月20日に開催した「小田原パリ…
  6.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…

ページビュー

  • 75757総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 286昨日の閲覧数:
  • 1107月別閲覧数:
ページ上部へ戻る