【小田原市】「無料Wi-Fi」スポット増設し14カ所に/小田原観光に便利・快適さアップ!

 小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-Fi環境について、これまでの9カ所に加え、新たに5カ所の観光スポットを整備、合計14カ所とした。

小田原市の無料Wi-Fiスポットのステッカー

 スマートフォンやタブレット、パソコンなどのWi-Fi対応の端末で、今まで以上に手軽に観光施設の情報収集・発信ができるため、新たな小田原の発見と魅力アップに繋がると期待されている。
 利用するには、Wi-Fiの運営会社が異なるため、IDとパスワードの入力が必要。携帯電話のキャリアに関わらず、24時間無料で利用可能。利用場所は、ステッカーが目印。

無料Wi-Fi環境が整備された小田原文学館

 無料Wi-Fiスポットは次の通り(①~⑤が今回、新たに設置した場所)。
 ①小田原城址公園 藤棚観光案内所②石垣山一夜城公園駐車場③清閑亭④小田原文学館⑤松永記念館⑥小田原駅観光案内所⑦小田原城址公園 二の丸観光案内所⑧小田原城址公園 天守閣⑨小田原城址公園 常磐木門⑩小田原城址公園 歴史見聞館⑪小田原城址公園 本丸売店⑫小田原地下街ハルネ小田原⑬おだわら市民交流センターUMECO⑭小田原宿なりわい交流館
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」。松田町(本山博幸町長)は8日、「寄…
  2.  クリスマスの12月25日、熱海梅園では、ほかの花木に先駆けて咲くロウバイ(蝋梅)が、ロウ細工のよう…
  3.  明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」で2月最初の日曜日となった2月4日、あた…
  4.  南足柄市(加藤修平市長)は2月13日、一般会計と6特別会計(国民健康保険、訪問看護ステーション、介…
  5.  NPO法人おだわらねこと小田原市は、野良猫の現状や猫の適正飼育などについて理解を広めるイベント「お…
  6.  地域に眠る様々なものを発掘、商品化して販売するUMEMARU Inc.(小田原市、守屋佑一代表)と…

ページビュー

  • 73789総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 695月別閲覧数:
ページ上部へ戻る