【熱海市】静岡県内のセーラー、多賀湾に集合! 今年のチャンピオン競う

 熱海市の長浜海浜公園で11月19日、「静岡県セーリングチャンピオンシップ」が開催された。熱海、沼津、三保、浜名湖の各水域のセーラーが一堂に会し、各クラスで今年の静岡県チャンピオンを競った。昨年の浜名湖(三ケ日青年の家)に続く、2回目の大会。

 シングルハンダー(1人乗り)クラスに25艇、スループクラス(2人乗り)に5艇、小中学生のOP(オプティミスト)にA、Bクラス併せて9艇。計39艇44人が多賀湾にセールをはためかせた。スループクラスでは熱海高校ヨット部OBの石川啓子さん・神戸孝一さんペアが優勝。OPのBクラスでは熱海市の小学校に通う峯田龍君、田辺湊君が2、3位に入賞した。

 開会式では越村修市議が歓迎のあいさつを述べた。大会運営には熱海市ヨット協会、熱海高ヨット部OB会、同高職員、ヨット部員が協力した。
【成績】
■シングルハンダー 優勝=水野本(三保)2位石塚恒志(浜名湖)3位三浦凪砂(同)
■スループ 優勝=石川啓子・神戸孝一(熱海)2位長谷川勝啓・長谷川大智・長谷川帆風(浜名湖)3位高田陽介・田畑詠一郎(熱海)
■OP(A)優勝=内田愛理(清水)2位内田幸恋(同)3位山田虎之助(同)
■OP(B)優勝=池ヶ谷悠理(三保)2位峯田龍(熱海)3位田辺湊(同)
主催:NPO法人静岡県セーリング連盟
運営:熱海市ヨット協会、静岡県セーリング連盟
後援:熱海市、熱海市体育協会
協力:下田海上保安部、伊豆小型船安全協会、多賀観光協会、上多賀共栄会、網代温泉観光協会、南熱海網代温泉旅館協同組合、大熱海漁業協同組合、とう漁業協同組合、下多賀魚水会、熱海高等学校ヨット部OB会、熱海高等学校ヨット部、熱海ジュニア海洋クラブ
協賛:スパ・マリーナ熱海、ヨッティングワールド、海遊社、ジョナサン、宇田水産
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…
  2.  小田原市城山の居神神社(村上國起宮司)は12月24日、小田原北条氏2代氏綱公が3代氏康公へ伝えた『…
  3.  大井町(間宮恒行町長)は11月12日午前9時30分から、《ひとと自然が築く美しいまち“おおい”の未…
  4.  全国43地域のジオパーク関係者が集い、活動事例・課題に対する取り組みなどの情報共有やネットワークの…
  5.  人口1万人規模の自治体で、実現可能な〈自然エネルギーによる地域再生モデル〉の構築に取り組む松田町(…
  6.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《お山のひなまつり/大…

ページビュー

  • 75757総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 286昨日の閲覧数:
  • 1107月別閲覧数:
ページ上部へ戻る