【熱海市】静岡県内のセーラー、多賀湾に集合! 今年のチャンピオン競う

 熱海市の長浜海浜公園で11月19日、「静岡県セーリングチャンピオンシップ」が開催された。熱海、沼津、三保、浜名湖の各水域のセーラーが一堂に会し、各クラスで今年の静岡県チャンピオンを競った。昨年の浜名湖(三ケ日青年の家)に続く、2回目の大会。

 シングルハンダー(1人乗り)クラスに25艇、スループクラス(2人乗り)に5艇、小中学生のOP(オプティミスト)にA、Bクラス併せて9艇。計39艇44人が多賀湾にセールをはためかせた。スループクラスでは熱海高校ヨット部OBの石川啓子さん・神戸孝一さんペアが優勝。OPのBクラスでは熱海市の小学校に通う峯田龍君、田辺湊君が2、3位に入賞した。

 開会式では越村修市議が歓迎のあいさつを述べた。大会運営には熱海市ヨット協会、熱海高ヨット部OB会、同高職員、ヨット部員が協力した。
【成績】
■シングルハンダー 優勝=水野本(三保)2位石塚恒志(浜名湖)3位三浦凪砂(同)
■スループ 優勝=石川啓子・神戸孝一(熱海)2位長谷川勝啓・長谷川大智・長谷川帆風(浜名湖)3位高田陽介・田畑詠一郎(熱海)
■OP(A)優勝=内田愛理(清水)2位内田幸恋(同)3位山田虎之助(同)
■OP(B)優勝=池ヶ谷悠理(三保)2位峯田龍(熱海)3位田辺湊(同)
主催:NPO法人静岡県セーリング連盟
運営:熱海市ヨット協会、静岡県セーリング連盟
後援:熱海市、熱海市体育協会
協力:下田海上保安部、伊豆小型船安全協会、多賀観光協会、上多賀共栄会、網代温泉観光協会、南熱海網代温泉旅館協同組合、大熱海漁業協同組合、とう漁業協同組合、下多賀魚水会、熱海高等学校ヨット部OB会、熱海高等学校ヨット部、熱海ジュニア海洋クラブ
協賛:スパ・マリーナ熱海、ヨッティングワールド、海遊社、ジョナサン、宇田水産
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  ケーブルテレビ局「伊豆急ケーブルネットワーク」(IKC、本社熱海市)はこのほど、東京のチャンネル(…
  2.  小田原市(加藤憲一市長)と小田原市観光協会(石田武会長)は、市民が選ぶオススメの観光スポット「推し…
  3.  熱海市の伊豆山神社で11月5日、伝統神事「伊豆山温泉感謝祭(湯神祭)」があった。伊豆山地区の116…
  4.  市民ホール整備事業に伴う設計施工事業者の選定で、小田原市は9月19日、プロポーザルの一次審査結果を…
  5.  真鶴町(宇賀一章町長)は11月11・12日の両日、真鶴港を舞台に、古(いにしえ)より海とともに生き…
  6.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…

ページビュー

  • 89897総閲覧数:
  • 54今日の閲覧数:
  • 64昨日の閲覧数:
  • 2019月別閲覧数:
ページ上部へ戻る