【南足柄市】子どもたちの夢を乗せ…出発進行!/手づくりミニSL「MA-510(マゴイチ)フェスタ2017」/中部公民館で25日

 子どもたちに夢を持つことと科学の面白さを伝える南足柄市のボランティア団体「ライブスチームを走らせる会」(阪之上清以紀会長)は25日、石炭を焚いて蒸気の力でミニSLを走らせる「MA-510(マゴイチ)フェスタ2017」を南足柄市生駒の中部公民館多目的広場で開く。午前の部:10:30~12:00、午後の部:12:45~14:30。乗車は無料。南足柄市と南足柄市教育委員会が共催。

 手づくりのミニSL「MA-510号」は、南足柄(Minami Ashigara)の「M」と「A」、ライブスチーム制作者・後藤憲彦さん(南足柄市)の苗字「5(ゴ)」「10(トウ)」から命名。愛称の「マゴイチ」は、後藤さんが孫やひ孫のためにミニSLを作って乗せてあげたいという気持ちから「孫が一番(マゴイチ)」の思いを込めた。
 フェスタでは、後藤さん手づくりのMA-510号はじめ、金太郎のヘッドマークが特徴の電動機関車「金太郎号」と小型のタンク機関車「ドルテ号」が、子どもたちの夢を乗せて走る。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  山北町議会(府川輝夫議長)の「平成30年第一回定例会」は、3月2日から15日までの会期14日間の日…
  2.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は、3月24・25日の両日、春の想い出づく…
  3.  投票締め切り直後の午後8時4分ごろ、テレビから出口調査の結果をもとに「牧島かれんさん当確」の報が流…
  4.  クリスマスの12月25日、熱海梅園では、ほかの花木に先駆けて咲くロウバイ(蝋梅)が、ロウ細工のよう…
  5.  4月18日に伊東で「古事記」の勉強会が開催される。日本最古の歴史書、古事記について、また、先人たち…
  6.  熱海市の2018年度予算編成へ向けた市長ヒアリングが1月5日、市役所で始まった。齊藤栄市長と森本要…

ページビュー

  • 115079総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1504月別閲覧数:
ページ上部へ戻る