【中井町】ご当地コレクションアイテム「マンホールカード」発行!/12月9日から無料配布(限定2000枚)

 中井町(杉山祐一町長)は12月9日から、マンホールの蓋(ふた)に町の花(リンドウ)、町の木(キンモクセイ)、町の鳥(シラサギ)をモチーフに湧水や地下水をイメージした水辺を図柄にした「マンホールカード」を希望者に無料で配布する。神奈川県内では、横浜・川崎、相模原、厚木、横須賀の5市に次いで6番目。県内の町村では初めて。

表面に、町の花・木・鳥、水辺などをデザインした中井町のマンホールカード

 マンホールカードは、下水道関連の企業や国土交通省など官民が連携して下水道をPRする「下水道広報プラットホーム(GKP)」が企画・監修し、市町村と共同で作製。2016年4月の第1弾から第5弾まで、全国211の自治体でオリジナルティあふれる227種を発行。配布数は、累計100万枚に達する勢いでご当地コレクションアイテムとして人気を集めている。今回は第6弾として全国64自治体で66種を発行する。

裏面には、デザインの説明と由来などが記されている。

 マンホールカードの表面には、ふたの写真と町章、所在地、設置場所の座標(緯度、軽度)が印刷され、裏面にはデザインの説明と由来、設置開始年などが記されている。サイズは、縦88ミリ×横63ミリ。
 配布方法などは次の通り。
 ①配布開始日=平成29年12月9日(土)から。午前8時30分~午後5時15分
 ②配布場所=月曜日~金曜日:中井町役場2階:環境上下水道課窓口、土曜・日曜・祝日:中井町役場1階:休日・夜間受付窓口
 ③配布枚数=1人1枚(希望者に無料で配布)
 ④発行枚数=2000枚
 下水道プラットホーム(GKP)のHPは、http://www.gk-p.jp/
 中井町のHPは、http://www.town.nakai.kanagawa.jp/forms/top/top.aspx 
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  希望の党は10月27日、国会内で両院議員総会を開催し、11月1日召集の特別国会の首相指名選挙で、渡…
  2.  ケーブルテレビ局「伊豆急ケーブルネットワーク」(IKC、本社熱海市)はこのほど、東京のチャンネル(…
  3.  真鶴町は国から過疎地域の指定を受けたことに伴い、過疎地域自立促進計画を策定に向けての住民説明会を9…
  4.  湯河原町(冨田幸宏町長)は2月7日、一般会計と3特別会計(国民健康保険事業、介護保険事業、後期高齢…
  5.  小田急グループの小田急箱根ホールディングス(金田収社長、本社・小田原市)は、箱根エリアを中心とした…
  6.  熱海市が昨年3月に完成させた「さくらの名所散策路」でこのほど、あたみ桜が見頃を迎えた。県立熱海高校…

ページビュー

  • 75757総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 286昨日の閲覧数:
  • 1107月別閲覧数:
ページ上部へ戻る