【熱海市】熱海交通自動車が破産申請/熱海の老舗タクシー会社

 熱海市渚町の熱海交通自動車が11月27日をもって事業を停止した。静岡地裁沼津支部に自己破産手続きの申し立てを行い、選任された破産管財人弁護士が同社のすべての財産を管理、破産手続きを進める。同社は昭和15年設立で熱海市で最も歴史の古いタクシー会社。保有台数(中型20台、小型9台)。従業員は約70人。営業所は本社(渚町)、熱海駅前、網代駅前。
(熱海ネット新聞


関連記事

注目の記事

  1. 江戸時代の文政8(1825)年創業の老舗造り酒屋・中澤酒造(10代目・鍵和田茂社長、松田町)は12月…
  2.  ポイ捨てや不法投棄の無い美しい箱根にしよう! を合言葉にした「ゴミ不法投棄防止一斉パトロール&美化…
  3.  みかんの生産者や加工業者、JA、企業、消費者など、みかんに携わる広範な関係者が一堂に会して事例共有…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  5.  弾道ミサイルが日本に落下または上空を通過する場合、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」が発動され…
  6.  任期満了に伴う松田町町長選挙は5日告示され、2期目を目指す現職の本山博幸氏(47、無所属、松田惣領…

ページビュー

  • 102942総閲覧数:
  • 60今日の閲覧数:
  • 25昨日の閲覧数:
  • 681月別閲覧数:
ページ上部へ戻る