【熱海市】熱海交通自動車が破産申請/熱海の老舗タクシー会社

 熱海市渚町の熱海交通自動車が11月27日をもって事業を停止した。静岡地裁沼津支部に自己破産手続きの申し立てを行い、選任された破産管財人弁護士が同社のすべての財産を管理、破産手続きを進める。同社は昭和15年設立で熱海市で最も歴史の古いタクシー会社。保有台数(中型20台、小型9台)。従業員は約70人。営業所は本社(渚町)、熱海駅前、網代駅前。
(熱海ネット新聞


関連記事

注目の記事

  1.  恒例の「第11回小田原映画祭 シネマトピア2017」が9月18日夕、開幕した。オープニングでは小田…
  2.  齊藤栄市長と熱海女性連絡会(滝野慶子会長)の「市長と語る会」が11月9日、市役所第3庁舎会議室であ…
  3.  大井町議会(小田眞一議長)の第3回定例会は7日から、22日までの会期16日間の日程で開かれる。 …
  4.  戦国時代、親子・兄弟・一門が争うことなく国力を高め、5代100年にわたって関東一円を治めた小田原北…
  5.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  6.  任期満了に伴う松田町町長選挙は5日告示され、2期目を目指す現職の本山博幸氏(47、無所属、松田惣領…

ページビュー

  • 99430総閲覧数:
  • 39今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 1189月別閲覧数:
ページ上部へ戻る