【熱海市・お悔やみ】二見康一さん(67)|老舗干物「釜鶴」社長

二見康一さん(ふたみ・こういち):
11月26日逝去、67歳。熱海市銀座町。老舗干物店「釜鶴」社長。

通夜28日午後6時。告別式29日午前10時30分、興禅寺。喪主は妻・裕子(ひろこ)さん。施主は次男・光宇馬(こうま)さん、三男・一輝瑠(ひかる)さん。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市(加藤憲一市長)はこのほど、外国人をはじめ小田原を訪れる観光客らのニーズが高い無料Wi-F…
  2.  正月の風物詩「第94回東京箱根間往復駅伝競走」の往路優勝校に贈られる「寄木トロフィーとメダル」が1…
  3.  山北町(湯川裕司町長)は16日、一般会計、10特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、災害給付見舞…
  4.  山北町議会(府川輝夫議長)の「平成30年第一回定例会」は、3月2日から15日までの会期14日間の日…
  5.  文化審議会(馬淵明子会長)は1月19日に開いた同審議会文化財分科会の審議・議決を経て、箱根町(山口…
  6.  南足柄市の加藤修平市長は「市議会第1回定例会」4日目の2月19日、施政方針演説を行った。  加藤…

ページビュー

  • 107782総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 968月別閲覧数:
ページ上部へ戻る