【熱海市・お悔やみ】二見康一さん(67)|老舗干物「釜鶴」社長

二見康一さん(ふたみ・こういち):
11月26日逝去、67歳。熱海市銀座町。老舗干物店「釜鶴」社長。

通夜28日午後6時。告別式29日午前10時30分、興禅寺。喪主は妻・裕子(ひろこ)さん。施主は次男・光宇馬(こうま)さん、三男・一輝瑠(ひかる)さん。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  2.  伊東市の伊東善意通訳の会(ISGG:稲葉尚子会長)は11月26日、熱海ガイドクラブ(ASGG:渡邉…
  3.  小田原市城山の小田原短期大学(おだたん、小沼肇学長)食物栄養学科は、3月3日に実施する「第20回お…
  4.  松田町(本山博幸町長)は、同町寄(やどりき)の〈魅力を活かした仕事づくりに関心のある人〉、〈寄で仕…
  5.  第48回衆議院選挙が10月10日公示された。静岡6区では予想されていた3氏が立候補届出を済ませ、1…
  6.  真鶴町議会(高橋敦議長)の12月定例会は、7・8日の会期2日間の日程で開かれる。  上程案件は、…

ページビュー

  • 91634総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1241月別閲覧数:
ページ上部へ戻る