【熱海市・お悔やみ】二見康一さん(67)|老舗干物「釜鶴」社長

二見康一さん(ふたみ・こういち):
11月26日逝去、67歳。熱海市銀座町。老舗干物店「釜鶴」社長。

通夜28日午後6時。告別式29日午前10時30分、興禅寺。喪主は妻・裕子(ひろこ)さん。施主は次男・光宇馬(こうま)さん、三男・一輝瑠(ひかる)さん。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  2.  今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」(主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会)が12月17…
  3.  光と音が難攻不落の城・小田原城を幽玄な世界へと誘う「小田原城 冬桜イルミネーション~光と音が織りな…
  4.  海とともに生きる真鶴町の古き祭と新しき祭を後世に伝える「豊漁豊作祭~真鶴 龍宮祭」が秋晴れに恵まれ…
  5.  小田原市は29年度の若年者雇用マッチング支援事業として「求人企業訪問ツアー~見てから決める就活!~…
  6.  川勝平太静岡県知事が「県で一番美しい通学路どころか、日本一美しい通学路」と絶賛していた熱海市の「さ…

ページビュー

  • 73789総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 695月別閲覧数:
ページ上部へ戻る