【熱海市・お悔やみ】二見康一さん(67)|老舗干物「釜鶴」社長

二見康一さん(ふたみ・こういち):
11月26日逝去、67歳。熱海市銀座町。老舗干物店「釜鶴」社長。

通夜28日午後6時。告別式29日午前10時30分、興禅寺。喪主は妻・裕子(ひろこ)さん。施主は次男・光宇馬(こうま)さん、三男・一輝瑠(ひかる)さん。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  城下町・小田原の新春の歳時記「第72回小田原元旦初泳ぎ」が1日、小田原市本町の御幸の浜海岸で行われ…
  2.  日本舞踊やカラオケ教室などを主宰する「鈴乃会」の鈴木二三子会長は9月29日、小田原市役所に時田光章…
  3.  小田原市観光協会(石田武会長)は、(一社)日本記念日協会が2月22日を《ニンニンニン》の語呂合わせ…
  4.  5年前、会社員を卒業して14ヵ月の世界一周の旅に出た紺栄太・晴(はるる)さん夫妻(中井町)は、地球…
  5.  平成30年秋に完成が予定されている、映画「地上の星-二宮金次郎伝」の制作を市民を挙げて応援していこ…
  6.  小田急グループの小田急箱根ホールディングス(金田収社長、本社・小田原市)は、箱根エリアを中心とした…

ページビュー

  • 103134総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 873月別閲覧数:
ページ上部へ戻る