【山北町】12月定例会は12月5日開会/初日に一般質問、3議員が登壇

 山北町議会(府川輝夫議長)の12月定例会は5日から、8日までの会期4日間の日程で開かれる。
 上程案件は、ふるさと応援寄付金など3億8953万円を追加し、歳入歳出の総額を52億3897万円とする一般会計補正予算、国保・下水道事業・介護保険事業など特別会計補正予算などのほか、町立中川温泉ぶなの湯の休館日変更、東山北駅前広場の設置条例、下水道料金の改定条例など議案9件。陳情は、透析者の通院・送迎への助成を求めるものなど5件。
 
 一般質問は、初日の5日に3議員が登壇、TV放送から一躍、全国に知られた観光スポット「ユーシンブルー」を例に魅力的なネーミングと環境整備による観光振興や日本農業遺産への挑戦による農業振興策などについて理事者側の考えをただす。
 一般質問をする議員と内容は次の通り。
 ▽石田照子議員=①魅力的なネーミングで集客を ②「山北子供数えうた」を今一度。
 ▽井上正文議員=ヤマビル、マダニの対処法について問う。
 ▽藤原浩議員=①新たな学びの求めに対し、町はどう取り組むのか ②日本農業遺産認定挑戦で、活力ある農林業振興を。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市(加藤修平市長)は平成30年1月5日午前10時から、南足柄市表彰条例に基づき、市民の模範と…
  2.  真鶴町は国から過疎地域の指定を受けたことに伴い、過疎地域自立促進計画を策定に向けての住民説明会を9…
  3.  南足柄市の加藤修平市長は12月1日、小田原市との「中心市のあり方」について「小田原市と南足柄による…
  4.  神奈川県が市町村の広報活動の向上を図るため、昭和30(1955)年から実施している「平成29年神奈…
  5.  早咲きから中咲き、そして遅咲きまで約200品種480本の梅が咲き誇る小田原フラワーガーデン(小田原…
  6.  雪化粧をした霊峰・富士山と箱根連山を背景に3万5千本の白梅が咲く小田原・曽我梅林に時代絵巻を繰り広…

ページビュー

  • 91632総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1239月別閲覧数:
ページ上部へ戻る