【松田町】12月定例会は5日開会/一般質問は5、6日に8議員登壇

 松田町議会(中野博議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。
 上程案件は、平成元年5月15日制定の町民憲章に掲げるまちづくりに向けた自治基本条例の制定、町一般職の任期付職員の採用に関する条例、町水道事業運営審議会の設置など3つの新規条例をはじめ、歳入歳出にそれぞれ1,905万8千円を追加し、総額46億3,269万9千円とする一般会計補正予算、国保など特別会計補正予算、指定管理者の指定(寄ふれあい農林体験施設、寄自然休養村管理センター、寄みやま運動広場、寄テニスコート、寄ロウバイ園)など議案14件。任期満了に伴う監査委員の選任・教育委員の任命・人権擁護委員の推薦など同意4件となっている。

 一般質問は5・6日に8議員が登壇、町有地の利活用、消防団(員)への新たな支援、交流人口の増加、地域産業資源の活性化策などについて、理事者側の考えをただす。
 質問議員と内容は次の通り。
【5日・7議員】
 ▽利根川茂議員=LGBTの方にも町営住宅入居を考えられたい
 ▽井上栄一議員=町有地の利活用について
 ▽田代実議員=頑張っている消防団(員)への新たな支援について
 ▽南雲まさ子議員=福祉政策の充実を問う
 ▽小澤啓司議員=交流人口の増加策を問う
 ▽石内浩議員=民間の住宅環境整備について
 ▽飯田一議員=地域産業資源の活性化策は
【6日・1議員】
 ▽平野由里子議員=投票率を上げるために今できることは
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海梅園で11月11日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は市制80年を迎えた…
  2.  小田原出身の俳人・藤田湘子(1926~2005)の足跡を顕彰し、小田原の俳句文化への理解を深め、誰…
  3.  大滑車に取り付けた長さ9メートルの大数珠を床に投げつけながら廻す、全国でも珍しい行法「世附(よづく…
  4.  伊東市は今年、シャイニークリスマス2017と称して、藤の広場に6メートルのモミの木のイルミネーショ…
  5.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…
  6.  小田原市消費生活センターはこのほど、悪質商法による高齢者の被害が増加していることから、高齢者を地域…

ページビュー

  • 70452総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1246月別閲覧数:
ページ上部へ戻る