【中井町】12月定例会は5日開会/一般質問は初日に6議員登壇

 中井町議会(岸光男議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で行われる。
 上程案件は、歳入歳出にそれぞれ5,195万4千円を追加し、総額を38億2496万8千円とする一般会計補正予算、国保特別会計補正予算、町税条例の一部改正など議案4件。陳情は安全・安心の医療・介護の実現と夜勤交代制労働の改善を求めるもの1件。
 一般質問は初日の5日に6議員が登壇、高齢者の介護予防と生活支援、子どもの災害用ヘルメット導入、今後の財政見通しと町政運営などについて、理事者側の考えをただす。

 質問議員と内容は次の通り。
『5日・6議員』
 ▽峯尾進議員=これからの介護予防と生活支援の取り組みは
 ▽成川保美議員=中期財政展望と町の今後は
 ▽原憲三議員=常備消防事務委託の事業経過は
 ▽加藤久美議員=子どもの災害用ヘルメット導入について
 ▽尾尻孝和議員=①現役世代も高齢者も安心できる公的介護をすすめるために②発表された「今後の財政見通しと町政運営」について
 ▽戸村祐司議員=①課題と可能性の宝庫、森林の維持・保全は②「幸福度」指標で本町の豊かさの再認識を
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市環境衛生自治推進協会(鈴木秀旺会長)は2月2日、熱海市役所で第57回環境衛生大会を開いた。同…
  2.  熱海市の齊藤栄市長(54)は11月24日午前に開かれた11月市議会定例会の上程議案説明の最後で、2…
  3.  南足柄市(加藤修平市長)などは11月11日午後1時45分から、東日本大震災の教訓を生かし、減災に必…
  4.  小田原市観光協会(石田武会長)は10月15日の「一夜城まつり」開催にあわせ、豊臣秀吉の小田原攻めの…
  5.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  6.  神奈川県が市町村の広報活動の向上を図るため、昭和30(1955)年から実施している「平成29年神奈…

ページビュー

  • 119981総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 25昨日の閲覧数:
  • 447月別閲覧数:
ページ上部へ戻る