【小田原市】冬将軍に負けない!「小田厚・西湘バイパス」確保へ/NEXCO中日本が「雪氷対策作業出陣式」

 本格的な冬将軍の到来を前に、小田原厚木道路と西湘バイパスを管轄する中日本高速道路(株)東京支社小田原保全・サービスセンター(吉田陽子所長)はこのほど、小田原市飯泉の同小田原保全・サービスセンターで「雪氷対策作業出陣式」を開いた。
小田原厚木道路(一般国道271号)は、小田原市板橋から厚木市酒井までの総延長31661メートル。西湘バイパス(一般国道1号)は、中郡二宮町二宮から小田原市風祭までの総延長14500メートル。昨年度(12月1日~翌年3月末)は、20日間に凍結防止剤散布の体制をとり、17日間に凍結防止剤を散布した。

 式には、吉田所長はじめ県警交通部第二交通機動隊、ハイウェイパトロール隊など除雪や凍結防止剤散布などに従事する企業関係者ら約70人が参加。
吉田所長は「12月から来年3月末まで4カ月間の雪氷対策期間は、厳しい状況の中でも安心して快適に利用できるよう安全対策を適確に行っていく」と挨拶した。
神事では、玉串奉てんを行い、作業の安全と除雪トラック、パトロールカーなど車両10台の無事故を祈願した後、エンジンやヘッドライト、回転灯の点・消灯など車両点検を実施、“冬将軍の到来”に備えた。

 同センターでは「雪が予想されるときは、タイヤを交換して出かけて欲しい。携帯電話から路線情報が確認できる《目で見るハイウェイテレホン》を活用するなどして厳しい冬に備えて欲しい」と話している。
中日本高速道路のHPは、http://www.c-nexco.co.jp
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  神奈川県が市町村の広報活動の向上を図るため、昭和30(1955)年から実施している「平成29年神奈…
  2.  松田町(本山博幸町長)は2月19日、一般会計、7特別会計(国民健康保険、国民健康保険診療所、寄簡易…
  3.  日本酒の造り酒屋が、スギの葉(穂先)を集めてボール状にしたものを軒先に吊し、新酒が出来たことを知ら…
  4.    〈関東の富士見百景〉に選ばれている松田町・西平畑公園の早咲き桜が満開となり、足柄平野の夜…
  5.  伊東市の認知症カフェは先月12月のクリスマスコンサートもお知らせしたが、1月は「冬の音楽祭」という…
  6.  熱海市の初島の春の風物詩「初島漁師の丼合戦」が2月3日開幕した。7回目となる今年も初島の漁師が営む…

ページビュー

  • 91662総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 1269月別閲覧数:
ページ上部へ戻る