【真鶴町】12月定例会は7日開会/一般質問は9月当選の3新人議員含む6議員が登壇

 真鶴町議会(高橋敦議長)の12月定例会は、7・8日の会期2日間の日程で開かれる。
 上程案件は、歳入歳出に2億5477万円を追加し、総額をそれぞれ34億8964万7千円とする一般会計補正予算、国保・下水道・介護保険事業など特別会計補正予算、平成29年度から同32年度を計画年度とする過疎地域自立促進計画の策定、過疎地域自立促進特別事業基金条例の制定など11議案。

 諮問は、来年3月30日で任期満了となる人権擁護委員の推薦3件。陳情は、県に私学助成の拡充を求める意見書の提出を求めるもの1件。
 一般質問は、7・8日に9月の町議選で当選した新人議員3人を含む6人が登壇、真鶴跨線橋エレベーターや移動期日前投票巡回所の設置やコミュニティバスの運行、魚座の指定管理、国民健康保険加入者の人間ドッグなどについて、理事者側の考えをただす。
 質問議員と表題は次の通り。
【7日、3議員】
 ▽田中俊一議員=①鳥獣被害の現状と対策について②真鶴跨線橋エレベーターについて
 ▽岩本克美議員=「ふるさと納税」制度を利用して、起業支援や移住促進事業に役立ててはどうか?
 ▽黒岩範子議員=①琴ヶ浜研修センターについて②移動期日前投票巡回所の設置について
【8日、3議員】
▽天野雅樹議員=コミュニティバスの運行について
 ▽森敦彦議員=魚座の指定管理について
 ▽青木健議員=①岩ふれあい館の今後の活用について②国民健康保険加入者の人間ドックについて
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海梅園で11月11日、「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今年は市制80年を迎えた…
  2.  バラ色の人生でした。我が人生に悔いはありません。-平成29年4月26日、84年の人生を全うしたアオ…
  3.  市民ホール整備事業に伴う設計施工事業者の選定で、小田原市は9月19日、プロポーザルの一次審査結果を…
  4.  環境省は9月28日、富士山(標高3776m)の開山日(山梨県側1ルート:7月1日、静岡県側3ルート…
  5.  平成30年(2018)に《なかい誕生110年》を迎える中井町(杉山祐一町長)はこのほど、町の魅力を…
  6.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は、3月24・25日の両日、春の想い出づく…

ページビュー

  • 80245総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:
  • 1593月別閲覧数:
ページ上部へ戻る