【松田町】光のおもてなし…松田山に高さ45mのクリスマスツリー出現!/松田きらきらフェスタ(~12月25日)

 足柄の夜を艶やかに染める松田山の冬の風物詩「第15回松田きらきらフェスタ」が、富士山を望む大パノラマや早咲き桜で知られる松田町の西平畑公園で開かれている。12月25日まで。点灯時間は午後5時~同9時。駐車場は70台(有料:500円/1回)。
 初冬の陽が箱根連山に沈み、世界遺産・富士山がシルエットになる頃、子どもの館や広場に飾り付けられたツリーやトナカイ、絨毯(じゅうたん)を敷き詰めたような“光のお花畑”などが一斉に点灯。3日にはスーパームーンとの競演や眼下に広がる足柄平野のあかりとともに、夜空に輝く18万球のイルミネーションが幽玄な“光の国”を創りだした。

暮れなずむ空に浮かぶ富士山とイルミネーション

光とシルエット…2つの富士山競演

 また、香りの殿堂ハーブ館からハーブガーデンに向けて広がる高さ45mのジャンボツリーの前では、携帯電話やコンパクトカメラで写真を撮るカップルや家族連れなども多く見られた。

師走の空に浮かぶ香り殿堂・ハーブ館

 松田きらきらフェスタのHPは、http://www.seibu-la.co.jp/matsudayama-hg/files/2017kirakira.pdf
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  (公社)神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部の高杉尚男支部長ら4人はこのほど、小田原市役所に加藤憲…
  2.  「伊豆ODORIKO(踊り子)フェスティバル」が3月10日、伊東観光会館ホールで開催される。  …
  3.  県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備し、今年3月に完成した…
  4.  中井町(杉山祐一町長)は12月9日から、マンホールの蓋(ふた)に町の花(リンドウ)、町の木(キンモ…
  5.  南足柄市(加藤修平市長)は平成25年度から、景観啓発事業の一環として市内の小中学生を対象に景観絵画…
  6.  小田原市観光協会(石田武会長)は12月15日から、海と山に囲まれた城下町・小田原の観光行事や美しい…

ページビュー

  • 93877総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 1461月別閲覧数:
ページ上部へ戻る