【小田原市】市民ホール整備基金に2万円/小田原音楽連盟が寄付

 小田原音楽連盟(白井英治会長)はこのほど、10月1日に小田原市民会館大ホールで開いた第64回小田原市民文化祭オープニング事業「~被災地に想いを寄せて~第6回チャリティコンサート」で寄せられた義援金2万円を小田原市が整備を進めている市民ホール整備基金に寄付した。同連盟は、ふるさと文化基金に昨年度まで2回寄付をしている。

「~被災地に想いを寄せて~第6回チャリティコンサート」開催を呼びかけたチラシ

 また、同チャリティコンサートでは、全国で発生する大規模災害の被災地に義援金として5万円を贈った。
 小田原音楽連盟は、市民による小田原音楽フェスティバル実行委員会としても活動し、音楽の普及に尽力している。また、白井会長は、小田原ジュニア弦楽合奏団団長として、定期コンサートを行っている。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市の初島の春の風物詩「初島漁師の丼合戦」が2月3日開幕した。7回目となる今年も初島の漁師が営む…
  2.  大井町相和地域7集落のひとつ高尾地区の有志で組織する「高尾棚田保存会」(藤澤憲吾代表、会員10人)…
  3.  南足柄市議会(内田克己議長)の「平成30年第1回定例会」はあす2月16日から、3月23日までの会期…
  4.  第153回芥川賞を受賞した又吉直樹さんの小説「火花」を映画化した「火花」」(板尾創路監督)が11月…
  5.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  6.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…

ページビュー

  • 101815総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 70昨日の閲覧数:
  • 1639月別閲覧数:
ページ上部へ戻る