【真鶴町】過疎地域指定で住民説明会、9日・11日に町民センターで開催

 真鶴町は国から過疎地域の指定を受けたことに伴い、過疎地域自立促進計画を策定に向けての住民説明会を9月9日と11日、真鶴町民センターで開催する。
 過疎地域とは、人口の著しい減少に伴って地域社会における活力が低下し、生産機能及び生活環境の整備などが他の地域に比べて低位にある地域のことを指すもので、同町は29年4月1日、神奈川県内では初めて過疎地域として公示された。
 国ではこれら過疎地域に対し総合的・計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講じることで、地域の自立促進を図り、住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正などを目指している。
 住民説明会は、国などの特別措置を最大限活用するため、自立促進対策を盛り込んだ過疎地域自立促進計画を策定するにあたり、住民からの意見や提案を反映させるために開催するもの。週末の昼間と平日の夕方の二日間の日程を組んだ。
 町では「町民にとってわかりにくい点も多く、このような機会を利用しながら理解を広げていきたい。わからないことをひとつずつ解決していきたい」と町民の参加を呼びかけている。事前の申し込みは不要。
 開催日時は次の通り。
▽9月9日(土)午後2時~午後4時まで
▽9月11日(月)午後6時~午後8時まで
 会場はいずれも真鶴町民センター3階講義室
 問い合わせは、町企画調整課(電)0465-68-1131

関連記事

注目の記事

  1.  日本酒の造り酒屋が、スギの葉(穂先)を集めてボール状にしたものを軒先に吊し、新酒が出来たことを知ら…
  2.  小田原市観光協会(石田武会長)は、平成30(2018)年の「小田原開府500年」を記念して、難攻不…
  3. 大井町(間宮恒行町長)は2月14日、一般会計と4特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、下水道、介護…
  4.  南足柄市(加藤修平市長)は6日の岡本コミュニティセンターを皮切りに、小田原市と「中心市のあり方」に…
  5.  南足柄市議会(内田克己議長)の「平成30年第1回定例会」はあす2月16日から、3月23日までの会期…
  6.  人口1万人規模の自治体で、実現可能な〈自然エネルギーによる地域再生モデル〉の構築に取り組む松田町(…

ページビュー

  • 91662総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 58昨日の閲覧数:
  • 1269月別閲覧数:
ページ上部へ戻る