【小田原市】市民ホールの設計施工の優先交渉権者決まる/鹿島建設・環境デザイン研究所JVに

 小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12月9日に行われ、「鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体」が優先交渉権者に選ばれた。

最高得点で優先交渉権者となった「鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体」案の鳥瞰イメージ

 同市の市民ホールは、小田原城・馬出門前付近の約9720平方メートルに計画されているもので、事業費の上限は63億円。大ホール、小ホール、ギャラリー、スタジオ、カフェなどで構成される。この施設の設計・工事施工・工事監理の業務を行う事業者を公募型プロポーザルで募集、9月の一次審査を通過した3事業者の提案を採点した。

大ホールのイメージ


小ホールのイメージ

 今後は平成30年1月中下旬に市と事業者との協定を締結、2月上旬に市民説明会を開くなどして31年度に着工、32年秋の完成を目指す。
 二次審査の結果は次の通り(満点・100点)
▽鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体(優先交渉権者)73.50点
▽梓設計・小泉アトリエ・佐藤工業共同企業体(次点者)72.65点
▽前田建設工業・ヨコミゾマコト建築設計事務所共同企業体 64.10点
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  伊東市内の小学生たちが、模擬的な会社をつくり、商品の企画から販売までを行う起業体験「伊東こどもビジ…
  2.  東海道・藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめ関連資料を収蔵する藤沢市の藤澤浮世絵館による出張講座「刷って…
  3.  熱海の春の最大イベント「第74回梅まつり」が1月6日、熱海梅園で開幕する。熱海市観光協会の主催。 …
  4.  5年前、会社員を卒業して14ヵ月の世界一周の旅に出た紺栄太・晴(はるる)さん夫妻(中井町)は、地球…
  5.  松田町(本山博幸町長)は2月19日、一般会計、7特別会計(国民健康保険、国民健康保険診療所、寄簡易…
  6.  大井町(間宮恒行町長)は11月12日午前9時30分から、《ひとと自然が築く美しいまち“おおい”の未…

ページビュー

  • 70452総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1246月別閲覧数:
ページ上部へ戻る