【小田原市】市社会福祉基金に10万円/茶道裏千家淡交会が寄付

 茶道裏千家淡交会小田原支部(飯沼寛雄支部長)の幹事長・大木康子さんと副幹事長の佐野清江さんはこのほど、小田原市役所に加藤憲一市長を訪ね、「福祉に役立てて欲しい」との願いを込め、10月15日に同市板橋の松永記念館で開いた「慈善茶会」の茶券代売上の一部10万円を贈った。同支部からの寄付は、今年で31回目、総額315万円となった。
 同市では、寄付金を市社会福祉基金に積み立て、地域福祉活動の推進に活用する。

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  齊藤栄市長と熱海女性連絡会(滝野慶子会長)の「市長と語る会」が11月9日、市役所第3庁舎会議室であ…
  2. 山田貢さん(やまだ・みつぎ):小田原市城内、山田歯科。 2月4日逝去、82歳。 通夜:2月8日午…
  3.  箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選…
  4.  南足柄市の加藤修平市長は12月1日、小田原市との「中心市のあり方」について「小田原市と南足柄による…
  5.  総務省は12月26日、今年4月1日現在の地方公務員(一般行政職)の給与実態調査の結果を公表した。国…
  6.  南足柄市(加藤修平市長)は9月3日、マグニチュード6.7、震度6弱とする神奈川県西部地震を想定した…

ページビュー

  • 99422総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 1181月別閲覧数:
ページ上部へ戻る