【箱根町】テレビ・タイヤなど900キロのゴミ回収/行政、鉄道・観光事業者21機関が「不法投棄防止一斉パトロール」

 ポイ捨てや不法投棄の無い美しい箱根にしよう! を合言葉にした「ゴミ不法投棄防止一斉パトロール&美化清掃活動」がこのほど、富士箱根伊豆国立公園・箱根地域で行われた。過去10年間の活動では、約900人が10トンのゴミを回収している。

不法投棄ゴミを崖下から引き上げる参加者

 今年の一斉パトロール&美化清掃活動」には、国交省・林野庁・環境省・神奈川県・箱根町・御殿場市・裾野市など11の行政機関と10の鉄道・観光事業者などが協力。約80人の参加者は、指定のごみ袋を手に各機関・団体の所掌範囲や事業地周辺のパトロールと清掃活動に汗を流し、可燃ゴミや缶、ビン、ペットボトル、傘などのほかテレビ・タイヤ、マッサージチェア、自動車部品の不法投棄ゴミなど約900キロを回収、軽トラックで運んだ。

軽トラックに積まれた可燃ゴミと不法投棄ゴミ

 不法投棄されたマッサージチェアなど大型ゴミは、ロープを使って二、三人がかりで崖下から引き上げた。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  静岡地裁沼津支部は、熱海市渚町の熱海交通自動車から出されていた自己破産申請を受理し、11月30日ま…
  2.  弾道ミサイルが日本に落下または上空を通過する場合、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」が発動され…
  3.  箱根町観光協会(勝俣伸理事長)は、平成30年2月3日と10日に開催する「芸妓と歩く箱根旅物語~歴史…
  4.  伊東市は今年、シャイニークリスマス2017と称して、藤の広場に6メートルのモミの木のイルミネーショ…
  5.  生け花の小原流小田原支部の田代春紅支部長はじめ副部長の平井光華さんと相原春紘さんがこのほど、小田原…
  6.  「地域の絆を、みんなで」を掲げる小田原市自治会総連合(木村秀昭会長)は平成30年1月9日から、地域…

ページビュー

  • 104914総閲覧数:
  • 22今日の閲覧数:
  • 120昨日の閲覧数:
  • 1266月別閲覧数:
ページ上部へ戻る