【箱根町】テレビ・タイヤなど900キロのゴミ回収/行政、鉄道・観光事業者21機関が「不法投棄防止一斉パトロール」

 ポイ捨てや不法投棄の無い美しい箱根にしよう! を合言葉にした「ゴミ不法投棄防止一斉パトロール&美化清掃活動」がこのほど、富士箱根伊豆国立公園・箱根地域で行われた。過去10年間の活動では、約900人が10トンのゴミを回収している。

不法投棄ゴミを崖下から引き上げる参加者

 今年の一斉パトロール&美化清掃活動」には、国交省・林野庁・環境省・神奈川県・箱根町・御殿場市・裾野市など11の行政機関と10の鉄道・観光事業者などが協力。約80人の参加者は、指定のごみ袋を手に各機関・団体の所掌範囲や事業地周辺のパトロールと清掃活動に汗を流し、可燃ゴミや缶、ビン、ペットボトル、傘などのほかテレビ・タイヤ、マッサージチェア、自動車部品の不法投棄ゴミなど約900キロを回収、軽トラックで運んだ。

軽トラックに積まれた可燃ゴミと不法投棄ゴミ

 不法投棄されたマッサージチェアなど大型ゴミは、ロープを使って二、三人がかりで崖下から引き上げた。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  市民ホール整備事業に伴う設計施工事業者の選定で、小田原市は9月19日、プロポーザルの一次審査結果を…
  2.  日本舞踊やカラオケ教室などを主宰する「鈴乃会」の鈴木二三子会長は9月29日、小田原市役所に時田光章…
  3.  平成30年(2018)に《なかい誕生110年》を迎える中井町(杉山祐一町長)はこのほど、町の魅力を…
  4.  伊東市で1月27日、28日の両日に「第24回伊東温泉めちゃくちゃ市」が開催された。伊東オレンジビー…
  5.  山北町(湯川裕司町長)の観光スポット「洒水の滝」では平成16年頃から、観瀑台へと続く遊歩道で落石が…
  6.  町の花・スイセンが咲き、富士山を望むのどかな町のPRや町民への愛着を深めてもらおう-と、大井町(間…

ページビュー

  • 70428総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 1222月別閲覧数:
ページ上部へ戻る