【南足柄市】「住民投票条例制定」は合併協議会設置時に/常任委の結果覆る

 南足柄市議会(内田克己議長)12月定例会最終日の12月13日、総務福祉常任委員会に付託されていた議員提出議案「南足柄市が合併することの賛否を問う住民投票条例の制定」について、〈合併協議会設置の有無に関わらず住民投票条例を制定〉などとする「修正案」と〈合併協議会を設置した時に住民投票条例を制定〉などとする「原案」が本会議で採決された。結果は、同常任委任委員会での採決が覆り、「原案」が賛成多数で可決された。また、南足柄市と小田原市の合併の賛否についての意思を問う住民投票の実施を求める請願も賛成少数で不採択となった。

総務福祉常任委員会での結果が覆った本会議(修正案は賛成少数で否決)

 総務福祉常任委員会の池田真一委員長が、議員提出議案に対する修正案と請願を賛成多数で可決・採択した同委員会での結果を報告した後、質疑・討議が行われた。討議では、高田三郎議員が修正案に反対、星崎健次議員が修正案に賛成との立場から意見を述べた。
 議会終了後、加藤修平市長は、「市民を代表する市議会が十分な議論・審議を尽くした結果なので、真摯に重く受け止めたい」とコメントした。

「市議会の結果を真摯に重く受け止めたい」と語る加藤修平市長


(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海の春の最大イベント「第74回梅まつり」が1月6日、熱海梅園で開幕する。熱海市観光協会の主催。 …
  2.  城下町・小田原の秋の風物詩として親しまれている「第67回小田原城菊花展」が、観光客らで賑わう小田原…
  3.  江戸時代中期から相模地方に伝わる相模人形芝居の五座が一堂に揃い、日ごろの鍛錬の成果を披露する「第4…
  4.  地方創生の優良事例として全国から注目される鹿児島県鹿屋市串良町柳谷地区(通称・やねだん)のリーダー…
  5.  認知症ケアの第一人者・杉山孝博さん(川崎幸クリニック院長)を講師に迎えた「認知症講演会~認知症にな…
  6.  のどかなみやまの里に清々しい甘い香りを運ぶ早春の花・蝋梅(ろうばい)を愛でる「第7回松田町寄(やど…

ページビュー

  • 86320総閲覧数:
  • 57今日の閲覧数:
  • 63昨日の閲覧数:
  • 875月別閲覧数:
ページ上部へ戻る