【南足柄市】「住民投票条例制定」は合併協議会設置時に/常任委の結果覆る

 南足柄市議会(内田克己議長)12月定例会最終日の12月13日、総務福祉常任委員会に付託されていた議員提出議案「南足柄市が合併することの賛否を問う住民投票条例の制定」について、〈合併協議会設置の有無に関わらず住民投票条例を制定〉などとする「修正案」と〈合併協議会を設置した時に住民投票条例を制定〉などとする「原案」が本会議で採決された。結果は、同常任委任委員会での採決が覆り、「原案」が賛成多数で可決された。また、南足柄市と小田原市の合併の賛否についての意思を問う住民投票の実施を求める請願も賛成少数で不採択となった。

総務福祉常任委員会での結果が覆った本会議(修正案は賛成少数で否決)

 総務福祉常任委員会の池田真一委員長が、議員提出議案に対する修正案と請願を賛成多数で可決・採択した同委員会での結果を報告した後、質疑・討議が行われた。討議では、高田三郎議員が修正案に反対、星崎健次議員が修正案に賛成との立場から意見を述べた。
 議会終了後、加藤修平市長は、「市民を代表する市議会が十分な議論・審議を尽くした結果なので、真摯に重く受け止めたい」とコメントした。

「市議会の結果を真摯に重く受け止めたい」と語る加藤修平市長


(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  「平成30年第1回定例会」を開会中の南足柄市議会(内田克己議長)の代表質問は、3月7日に3会派、8…
  2.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  3.  小田原市を中心に県西地域で活動する「報徳 九転十起人生塾」の田嶋享塾長ら4人が7日午後、小田原市役…
  4.  熱海市下多賀の小山毘沙門堂で3日早朝、普段は見られない「毘沙門天王像」がご開帳された。鎌倉時代を代…
  5.  南足柄市の加藤修平市長は「市議会第1回定例会」4日目の2月19日、施政方針演説を行った。  加藤…
  6.  熱海市は、耐震問題と利用者減少で2019年3月で市振興公社が管理する姫の沢公園の「自然の家」を撤廃…

ページビュー

  • 75757総閲覧数:
  • 34今日の閲覧数:
  • 286昨日の閲覧数:
  • 1107月別閲覧数:
ページ上部へ戻る