【熱海市】十国峠ケーブルカー、トワイライト運行/土曜日とクリスマスイブ

 熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)は営業時間を延長して「トワイライト運行」を来年2月10日までの毎土曜日(12月30日は除く)と12月24日のクリスマスイブ、実施する。標高770メートルの十国峠山頂広場から観る夕日に染まる富士山は絶景。眼下できらめく三島、沼津の夜景を楽しめるほか、およそ100キロの距離にある東京タワー、東京スカイツリーまで見渡せる。

 山頂では温かい飲み物、野菜スープ、三島コロッケなどを販売する。また、期間中、熱海駅から臨時バスを運行する。熱海駅発午後5時20分(帰りは十国峠発午後7時10分)。ケーブルカーの最終便は上りが午後6時35分、下りが6時50分。料金は往復で大人720円、子ども360円。
問い合わせは十国峠ケーブルカー0557-81-6895。
(熱海ネット新聞)

関連記事

注目の記事

  1.  3月定例会開会中の小田原市議会(加藤仁司議長)の代表質問は、2月28日3会派(志民の会、公明党、政…
  2.  地域に眠る様々なものを発掘、商品化して販売するUMEMARU Inc.(小田原市、守屋佑一代表)と…
  3.  大井町立大井小学校の石綿一弘校長はじめ6年3組の関野祥一教諭と児童33人が2月21日午前、大井町役…
  4.  真鶴町(宇賀一章町長)は11月11・12日の両日、真鶴港を舞台に、古(いにしえ)より海とともに生き…
  5.  小田原に古くから栄え・今に伝える《かまぼこ・漬け物・菓子・ひもの・塩辛・木工》など地域資産の工夫を…
  6.  小田原市は10月5日までに、小田原市・南足柄市「中心市のあり方」に関する任意協議会の結果と市の合併…

ページビュー

  • 124347総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 518月別閲覧数:
ページ上部へ戻る