【箱根町】ピュアなラ・コッピア「愛の物語」/幽玄な“美の世界”出現! 箱根ガラスの森美術館

 「一生に一度、必ず見ておきたい国内ツリーランキングTOP10」(2013 gooランキング)で2位に輝いた箱根ガラスの森美術館(岩田正崔館長)。ヴェネチアの町並みをイメージした庭園で陽光に輝き・風に揺れ輝いていたクリスタルガラスのクリスマスツリー「ラ・コッピア」(イタリア語:カップル)が、黄昏あとの空が青藍(せいらん)にかわる頃、ライトアップされ“幻想的な姿”へと変わっていく。

幽玄の世界を映し出す「ラ・コッピア」と光の回廊(中)

 ロミオ(高さ11メートル、幅8メートル)、ジュリエット(高さ8メートル、幅6メートル)と呼ばれ、愛らしく寄り添う「ラ・コッピア」のクリスマスツリーを高さ9メートル、長さ10メートルのクリスタルガラスのアーチ「光の回廊」が互いを結び、ピュアな『愛の物語』を綴っている。ツリーには、直径1.4センチのクリスタルガラス150,000粒を贅沢に使用、見る人たちを“幽玄な美の世界”へと誘っている。

イエス・キリスト誕生の場面をガラスで表した「プレセピオ」

【クリスマスの「プレセピオ」と祝う人形たち】
 ヴェネチアン・グラス美術館では、イタリアのクリスマスに欠かせないイエス・キリストの生誕場面をガラスで表現した「プレセピオ」を中心に、東方の三博士などヴェネチアン・グラスの人形を展示している。1850年頃にヴェネチアで製作された「ガラスの祭壇」も。12月25日まで。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市が昨年3月に完成させた「さくらの名所散策路」でこのほど、あたみ桜が見頃を迎えた。県立熱海高校…
  2.  小田原市は1月30日、同市久野の「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」にある大型複合遊具・コスモワ…
  3.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)が導入を進める新型特急ロマンスカー70000形の車体…
  4.  通年議会を導入している開成町議会(茅沼隆文議長)の12月定例会議は5・6・7日の審議日程で開かれる…
  5.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  6.  南足柄市(加藤修平市長)は平成25年度から、景観啓発事業の一環として市内の小中学生を対象に景観絵画…

ページビュー

  • 74069総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 166昨日の閲覧数:
  • 975月別閲覧数:
ページ上部へ戻る