【小田原市】「初日の出」見物車両の事故防止へ/NEXCOが西湘バイパス下りPAと非常駐車帯15カ所を閉鎖

 NEXCO中日本(東京支社小田原保全サービスセンター、小田原市、吉田陽子所長)は、2018年元旦の「初日の出」見物車両による事故を防止するため、西湘バイパスの西湘パーキングエリア(下り)と同下り線の非常駐車帯15カ所を閉鎖する。事故・故障時における非常時の利用は可能。

西湘バイパス・西湘PA(下り)と非常駐車帯15カ所が閉鎖となる

 実施日時は、2017年12月31日午後10時~2018年1月1日午前7時30分まで。
 同PAの閉鎖は、「初日の出」を見るために駐車場が満車となり、流入待ちの車列がバイパス本線まで発生するのを避けるため。
 問い合わせは、NEXCO中日本お客さまセンター(24時間対応、フリーダイヤル:0120-922-229)。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  現職10人と新人3人が11の椅子を争った真鶴町議選は9月24日、投開票された。選挙戦は、“泡沫候補…
  2.  第48回衆議院選挙が10月10日公示された。静岡6区では予想されていた3氏が立候補届出を済ませ、1…
  3.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」。松田町(本山博幸町長)は8日、「寄…
  4.  熱海市の猟師らでつくる「熱海ワナの会」の有志7人が10月22日、熱海市泉に野生動物解体処理施設「山…
  5.  熱海の春の最大イベント「第74回梅まつり」が1月6日、熱海梅園で開幕する。熱海市観光協会の主催。 …
  6.  南足柄市(加藤修平市長)は2月13日、一般会計と6特別会計(国民健康保険、訪問看護ステーション、介…

ページビュー

  • 84184総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:
  • 132昨日の閲覧数:
  • 2470月別閲覧数:
ページ上部へ戻る