【小田原市】「初日の出」見物車両の事故防止へ/NEXCOが西湘バイパス下りPAと非常駐車帯15カ所を閉鎖

 NEXCO中日本(東京支社小田原保全サービスセンター、小田原市、吉田陽子所長)は、2018年元旦の「初日の出」見物車両による事故を防止するため、西湘バイパスの西湘パーキングエリア(下り)と同下り線の非常駐車帯15カ所を閉鎖する。事故・故障時における非常時の利用は可能。

西湘バイパス・西湘PA(下り)と非常駐車帯15カ所が閉鎖となる

 実施日時は、2017年12月31日午後10時~2018年1月1日午前7時30分まで。
 同PAの閉鎖は、「初日の出」を見るために駐車場が満車となり、流入待ちの車列がバイパス本線まで発生するのを避けるため。
 問い合わせは、NEXCO中日本お客さまセンター(24時間対応、フリーダイヤル:0120-922-229)。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  箱根町議会(沖津弘幸議長)の12月定例会は12月5日から15日までの会期11日間の日程で開かれる。…
  2.  松田町議会(中野博議長)の12月定例会は、5日から8日までの会期4日間の日程で開かれる。  上程…
  3.  首都圏の人気マラソン大会は抽選で走れない人が続出するなど世は空前のマラソンブーム。ただ走るだけでな…
  4.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…
  5.  2月15日、伊東市立富戸小学校の児童の案内による「ジオツアー」が開かれる。伊豆半島ジオパークの中で…
  6.  日本の粋を学ぶ「伊東温泉お座敷文化大学」(主催:伊東市・伊東観光協会)の秋期講座が9月15日(金)…

ページビュー

  • 89942総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 78昨日の閲覧数:
  • 2064月別閲覧数:
ページ上部へ戻る