【伊東市】駅前イルミネーション、伊東の玄関口を華やかに彩る

 伊東市のJR伊東駅前ロータリー広場で12月19日、華やかなイルミネーションが始まった。
 これは、「グランイルミ」の伊豆シャボテン動物公園と伊東市のコラボレーションによるもの。常緑のソテツや植え込みのツツジに三色の電飾が施されたほか、駅前のシンボルツリーとなっている「めおとヤシ」もライトアップされた。全六千球の電飾は伊東らしいトロピカルな雰囲気を醸し出している。

 点灯式で小野達也市長は「伊東の玄関口をにぎやかに」と話し、いつもと異なる表情を見せた伊東駅前に、寒さの中も満足そうであった。駅前の点灯が見られるのは4月1日まで。

点灯式でイルミネーションのスイッチを入れる小野市長

 なお、伊東ではこの伊東駅前の点灯のほか、22日から限定4日間のシャイニークリスマス2017(松川・藤の広場)、伊豆ぐらんぱる公園の「グランイルミ」と、冬のイルミネーションをあわせて楽しむことが出来る。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  官公庁仕事始めの1月4日、熱海市は第1庁舎4階会議室で仕事始め式を行い、齊藤栄市長は「10年かけて…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)などは11月11日午後1時45分から、東日本大震災の教訓を生かし、減災に必…
  3.  小田原市本町に計画されている「市民ホール」の設計・施工者を決める公募型プロポーザルの二次審査が12…
  4.  小田原出身の俳人・藤田湘子(1926~2005)の足跡を顕彰し、小田原の俳句文化への理解を深め、誰…
  5.  大滑車に取り付けた長さ9メートルの大数珠を床に投げつけながら廻す、全国でも珍しい行法「世附(よづく…
  6.  ポイ捨てや不法投棄の無い美しい箱根にしよう! を合言葉にした「ゴミ不法投棄防止一斉パトロール&美化…

ページビュー

  • 77992総閲覧数:
  • 31今日の閲覧数:
  • 55昨日の閲覧数:
  • 1466月別閲覧数:
ページ上部へ戻る