【伊東市】駅前イルミネーション、伊東の玄関口を華やかに彩る

 伊東市のJR伊東駅前ロータリー広場で12月19日、華やかなイルミネーションが始まった。
 これは、「グランイルミ」の伊豆シャボテン動物公園と伊東市のコラボレーションによるもの。常緑のソテツや植え込みのツツジに三色の電飾が施されたほか、駅前のシンボルツリーとなっている「めおとヤシ」もライトアップされた。全六千球の電飾は伊東らしいトロピカルな雰囲気を醸し出している。

 点灯式で小野達也市長は「伊東の玄関口をにぎやかに」と話し、いつもと異なる表情を見せた伊東駅前に、寒さの中も満足そうであった。駅前の点灯が見られるのは4月1日まで。

点灯式でイルミネーションのスイッチを入れる小野市長

 なお、伊東ではこの伊東駅前の点灯のほか、22日から限定4日間のシャイニークリスマス2017(松川・藤の広場)、伊豆ぐらんぱる公園の「グランイルミ」と、冬のイルミネーションをあわせて楽しむことが出来る。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  全国に日帰り・宿泊温泉施設を展開する万葉倶楽部(本社・小田原市、高橋弘会長)は11月29日、同グル…
  2.  南足柄市(加藤修平市長)は、地域資源を生かし作られた産品を“金太郎のふるさと南足柄”のイメージアッ…
  3.  観光を基幹産業とする熱海市は、昨年10月から「自伐型林業」の講習会を開き、林業を軸にした若者の雇用…
  4.  山北町(湯川裕司町長)は来年1月13日から、3回シリーズで町の歴史や文化財など山北の魅力を再発見す…
  5.  全印刷局労働組合小田原支部の下川光男執行委員長と中崎貴洋青年女性対策部長はこのほど、小田原市役所に…
  6.  江戸時代の農政家・二宮尊徳(金次郎)の事績を顕彰し、偉業を学べる小田原市栢山の尊徳記念館ではこのほ…

ページビュー

  • 84484総閲覧数:
  • 97今日の閲覧数:
  • 145昨日の閲覧数:
  • 2770月別閲覧数:
ページ上部へ戻る