【湯河原町・真鶴町】妊婦に朗報!「マタニティ・サポート119」事業/来年1月4日から登録受付開始!

 湯河原町(冨田幸宏町長)と真鶴町(宇賀一章町長)は平成30年1月4日から、妊婦の出産時の移動不安を軽くする専用救急車で搬送する「マタニティ・サポート119」事業を利用するための事前登録を受け付ける。

来年4月1日に運行を開始する専用救急車「マタニティ・サポート119」(完成イメージ図)

 「マタニティ・サポート119」の運行開始は平成30年4月1日。同事業では、事前に住所・氏名・出産予定日・出産予定病院などを登録しておくことで、専用救急車が迅速に駆けつけることができる。利用は無料。
 登録は、湯河原町が保健センター、真鶴町が健康福祉課の窓口で受け付ける。搬送業務は、湯河原町消防署が担当する。
 対象は、出産予定日が4月1日以降で、次の①~③に該当する人。①湯河原町、真鶴町で妊娠届出をした人。②湯河原町、真鶴町へ転入して、妊婦健康審査費用補助券を交付された人。③湯河原町、真鶴町で里帰り出産をする人。※里帰り出産で町外(真鶴町を除く)へ行く人は対象外。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  小田原市は脳血管疾患(脳卒中)の死亡率が、県内19市の中で2位と国や県と比較すると死亡率が高い状況…
  2.  クリスマスの12月25日、熱海梅園では、ほかの花木に先駆けて咲くロウバイ(蝋梅)が、ロウ細工のよう…
  3.  正月の風物詩「第94回東京箱根間往復駅伝競走」の往路優勝校に贈られる「寄木トロフィーとメダル」が1…
  4.  熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)は営業時間を延長して「トワイライト運行」…
  5.  大井町(間宮恒行町長)は11月12日午前9時30分から、《ひとと自然が築く美しいまち“おおい”の未…
  6.  熱海市は12月4日、東京・千代田区の日本記者クラブで会見を開き、「第1回熱海国際映画祭」の概要を発…

ページビュー

  • 80244総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:
  • 1592月別閲覧数:
ページ上部へ戻る