【熱海市】熱海市の職員給与、東京都職員上回る/政令市・中核市を除く全国9位

 総務省は12月26日、今年4月1日現在の地方公務員(一般行政職)の給与実態調査の結果を公表した。国家公務員給料を100として地方の給料水準を示すラスパイレス指数で、静岡県内の市では熱海市が102・9で静岡市に次ぐ県内2位。政令指定都市と中核市を除く全国市区町村1673の9位(前年6位)だった。全国20政令指定都市のうち、静岡市は103・6。静岡県は103・1。ともに全国のトップ。

 首都圏では、東京都が101・6、神奈川県が102・9。大阪府が101・6、愛知県が101・5。
■全国屈指の正規職員の一方で186人の非正規職員
 熱海市の給与水準は、東京都職員を上回り、神奈川県職員と同じであることがわかった。その一方で、熱海市には全国トップクラスの給与を支給される正規職員のほかに、186人の非正規職員がいる。一般事務職が日当6800円、保健師同8600円、幼稚園保育士同8000円。庁舎内格差を疑問視する声が広がっている。財政建て直しを最優先させてきた市の職員数削減がその背景にある。
■人件費率:熱海市の職員数は現在475人(一般職)。2016年度の総人件費は36億6865万円で歳出の19・7%。
【政令市と中核市を除く全国トップ10】
①宇治市(京都) 103・6
②天栄村(福島) 103・5
②上尾市(埼玉) 103・5
②芝山町(千葉) 103・5
⑤市川市(千葉) 103・3
⑥川口市(埼玉) 103・2
⑥武蔵野市(東京) 103・2
⑧八潮市(埼玉) 103・1
⑨富津市(千葉) 102・9
⑨熱海市(静岡) 102・9
【中核市のトップ5】
①越谷市(埼玉) 103・7
②宇都宮市(栃木) 102・1
②川越市(埼玉) 102・1
④柏市(千葉) 101・9
④大津市(滋賀) 101・9
④倉敷市(岡山) 101・9
【県内市町トップ5】
①静岡市 103・6
②熱海市 102・9
③富士市 102・7
④藤枝市 102・6
⑤三島市 102・5
【都道府県トップ5】
①静岡県 103・1
②神奈川県 102・9
③三重県 102・2
④東京都 101・6
④大阪府 101・6
熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

注目の記事

  1.  小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦…
  2.  (公社)神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部の高杉尚男支部長ら4人はこのほど、小田原市役所に加藤憲…
  3.  熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が施政方針演説を行った。「熱海の次の10年、20…
  4.  小田原市消費生活センターはこのほど、悪質商法による高齢者の被害が増加していることから、高齢者を地域…
  5.  石の町・真鶴町(宇賀一章町長)は、1月2日に行われる新春の風物詩「第94回東京箱根間往復大学駅伝競…
  6.  日本の粋を学ぶ「伊東温泉お座敷文化大学」(主催:伊東市・伊東観光協会)の秋期講座が9月15日(金)…

ページビュー

  • 122379総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 821月別閲覧数:
ページ上部へ戻る