【小田原市】全印刷局労組小田原支部が11万6千円寄付/市の社会福祉基金に

 全印刷局労働組合小田原支部の下川光男執行委員長と中崎貴洋青年女性対策部長はこのほど、小田原市役所に加藤憲一市長を訪ね、市の福祉に役立てて欲しいとの願いを込め、11万6146円を寄付した。同市では、小田原市社会福祉基金に積み立て、地域福祉活動推進のために活用する。
 同支部からの寄付は、平成2年から今回で26回目、総額3,378,607円となった。

加藤憲一市長に寄付金を贈る中崎貴洋部長と下川光男執行委員長(右から)

(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  南足柄市の加藤修平市長は12月1日、小田原市との「中心市のあり方」について「小田原市と南足柄による…
  2.  第48回衆議院選挙が10月10日公示された。静岡6区では予想されていた3氏が立候補届出を済ませ、1…
  3.  県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備し、今年3月に完成した…
  4.  湯河原町(冨田幸宏町長)は1月29日付で、同町土肥の湯河原町消防署内で昨年12月27日に発生した消…
  5.  NPO法人おだわらねこと小田原市は、野良猫の現状や猫の適正飼育などについて理解を広めるイベント「お…
  6.  企業と自治体が連携して社会課題の解決に取り組む「包括連携協定」。松田町(本山博幸町長)は8日、「寄…

ページビュー

  • 93877総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 1461月別閲覧数:
ページ上部へ戻る