【箱根町】「節分祭奉祝花火大会」(来年2月2日:芦ノ湖)/箱根観光船が「花火観覧船」運航!

 小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦ノ湖元箱根湾内で開かれる箱根神社「節分祭奉祝花火大会」にあわせて、「花火観覧船」を特別運航する。

特別運航される「花火観覧船」(イメージ)

 特別運航では、船体をイルミネーションで飾った海賊船の船上から、冬の澄んだ夜空と湖面を染める幻想的な花火が楽しめる。運航時間は、箱根町港発午後7時20分~元箱根湾内~箱根町港着午後8時00分(予定)。花火終了次第、帰港する。箱根登山バス箱根町港発小田原駅行き午後8時20分発(最終)に接続する。乗船運賃は、大人1,500円、子ども750円、いずれも税込。

冬の芦ノ湖を鮮やかに彩る「節分祭奉祝花火大会」(イメージ、提供:強羅島写真館)

 利用方法は、①乗船券は、当日午後5時00分から箱根町港窓口で発売する②15人以上で利用する場合は、事前に電話(0460-83-6325)で申し込むこと。天候不良の場合は、運航を中止することがある。
箱根観光船のHPは、http://www.hakone-kankosen.co.jp/
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  伊豆高原のCafé Beにて「地域内交通を考える」という勉強会が2月16日に開かれ、この分野の権威…
  2.  心と体の健康づくりと自然や歴史・文化・人情とふれあう「第6回金太郎ウォーク~“福”がつくお寺巡り+…
  3.  神奈川県が市町村の広報活動の向上を図るため、昭和30(1955)年から実施している「平成29年神奈…
  4.  ケーブルテレビ局「伊豆急ケーブルネットワーク」(IKC、本社熱海市)はこのほど、東京のチャンネル(…
  5.  “青く澄んだ空をこどもたちにバトンタッチしよう”を合言葉に、小田原市を全国屈指の“スマートシティ”…
  6. 中村和子さん(なかむら・かずこ):小田原市栄町、株式会社ナック中村屋相談役。同社小西育子社長の御母堂…

ページビュー

  • 72501総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 67昨日の閲覧数:
  • 1418月別閲覧数:
ページ上部へ戻る