【箱根町】「節分祭奉祝花火大会」(来年2月2日:芦ノ湖)/箱根観光船が「花火観覧船」運航!

 小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦ノ湖元箱根湾内で開かれる箱根神社「節分祭奉祝花火大会」にあわせて、「花火観覧船」を特別運航する。

特別運航される「花火観覧船」(イメージ)

 特別運航では、船体をイルミネーションで飾った海賊船の船上から、冬の澄んだ夜空と湖面を染める幻想的な花火が楽しめる。運航時間は、箱根町港発午後7時20分~元箱根湾内~箱根町港着午後8時00分(予定)。花火終了次第、帰港する。箱根登山バス箱根町港発小田原駅行き午後8時20分発(最終)に接続する。乗船運賃は、大人1,500円、子ども750円、いずれも税込。

冬の芦ノ湖を鮮やかに彩る「節分祭奉祝花火大会」(イメージ、提供:強羅島写真館)

 利用方法は、①乗船券は、当日午後5時00分から箱根町港窓口で発売する②15人以上で利用する場合は、事前に電話(0460-83-6325)で申し込むこと。天候不良の場合は、運航を中止することがある。
箱根観光船のHPは、http://www.hakone-kankosen.co.jp/
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  箱根町議会(沖津弘幸議長)の12月定例会は12月5日から15日までの会期11日間の日程で開かれる。…
  2.  全国43地域のジオパーク関係者が集い、活動事例・課題に対する取り組みなどの情報共有やネットワークの…
  3.  松田町の本山博幸町長は10月5日、再選後初の臨時議会で2期目へ決意も新たに所信を述べた。  本…
  4.  神奈川県西部1市3町の“山”と“森”と“里”を結んだ「あしがら雛めぐり」は、《まつだ桜まつり・雛の…
  5.  総務省は12月26日、今年4月1日現在の地方公務員(一般行政職)の給与実態調査の結果を公表した。国…
  6.  伊東市の県立伊東高校、同校城ケ崎分校、伊東商業の3校が2023年度をめどに統合し、発展的に改編され…

ページビュー

  • 75866総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 54昨日の閲覧数:
  • 1216月別閲覧数:
ページ上部へ戻る