【箱根町】「節分祭奉祝花火大会」(来年2月2日:芦ノ湖)/箱根観光船が「花火観覧船」運航!

 小田急グループの箱根観光船(國廣誠社長、本社・小田原市)は2018年2月2日午後7時30分から、芦ノ湖元箱根湾内で開かれる箱根神社「節分祭奉祝花火大会」にあわせて、「花火観覧船」を特別運航する。

特別運航される「花火観覧船」(イメージ)

 特別運航では、船体をイルミネーションで飾った海賊船の船上から、冬の澄んだ夜空と湖面を染める幻想的な花火が楽しめる。運航時間は、箱根町港発午後7時20分~元箱根湾内~箱根町港着午後8時00分(予定)。花火終了次第、帰港する。箱根登山バス箱根町港発小田原駅行き午後8時20分発(最終)に接続する。乗船運賃は、大人1,500円、子ども750円、いずれも税込。

冬の芦ノ湖を鮮やかに彩る「節分祭奉祝花火大会」(イメージ、提供:強羅島写真館)

 利用方法は、①乗船券は、当日午後5時00分から箱根町港窓口で発売する②15人以上で利用する場合は、事前に電話(0460-83-6325)で申し込むこと。天候不良の場合は、運航を中止することがある。
箱根観光船のHPは、http://www.hakone-kankosen.co.jp/
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  開成町(府川裕一町長)のミニ冊子『かいせいびより』(B6変形判、オールカラー、46ページ)がこのほ…
  2.  天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が12月19日、「日本一早く咲く梅」…
  3.  神奈川県が市町村の広報活動の向上を図るため、昭和30(1955)年から実施している「平成29年神奈…
  4.  南足柄市の加藤修平市長が、小田原市との合併計画で市民の意向調査結果などをもとに「小田原市との合併は…
  5.  南足柄市(加藤修平市長)は平成25年度から、景観啓発事業の一環として市内の小中学生を対象に景観絵画…
  6.  小田急電鉄(星野晃司社長、本社・東京都新宿区)が導入を進める新型特急ロマンスカー70000形の車体…

ページビュー

  • 91626総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 1233月別閲覧数:
ページ上部へ戻る