【小田原市】環境審議会委員を募集(1月4日~)/小田原市環境政策課

 小田原市(加藤憲一市長)は来年1月4日から、「小田原市美しく住みよい環境づくり基本条例」に基づき、環境の保全や地球温暖化対策、再生可能エネルギーなどについて調査・審議するため「小田原市環境審議会」の委員を募集する。同市では平成7年度から、審議委員会を設置、市民の意見をまちづくりに反映している。

環境審議会の委員を募集する小田原市

 締め切りは、来年2月2日。募集人数は3人程度。応募資格は、小田原市内在住または在勤・在学の20歳以上で、昼間の会議に出席できる人。任期は、平成30年4月1日~同32年3月31日(2年間)。会議回数は、年3回程度(予定)。報酬は、会議1回につき1万円。
 応募方法は、応募用紙に必要事項を記入し、小田原市役所環境政策課(本庁舎4階)へ持参すること。
 選考方法は、応募用紙に記載された内容をもとに書類選考。結果は、応募者全員に通知する(3月中旬頃郵送予定)。
 問い合わせは、小田原市役所環境政策課 0465-33-1473 メール:kansei@sity.odawara.kanagawa.jp 。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熾火(おきび)の上を素足で渡り、煩悩や諸悪を焼き尽くす修行で知られる小田原市中里の延寿山成就院満福…
  2.  箱根町(山口昇士町長)は2月16日、一般会計と9特別会計(国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、…
  3.  小田急グループの小田急箱根ホールディングス(金田収社長、本社・小田原市)は、箱根エリアを中心とした…
  4.  投票締め切り直後の午後8時4分ごろ、テレビから出口調査の結果をもとに「牧島かれんさん当確」の報が流…
  5.  伊東市のJR伊東駅前ロータリー広場で12月19日、華やかなイルミネーションが始まった。  これ…
  6.  任期満了に伴う松田町町長選挙は5日告示され、2期目を目指す現職の本山博幸氏(47、無所属、松田惣領…

ページビュー

  • 99576総閲覧数:
  • 33今日の閲覧数:
  • 50昨日の閲覧数:
  • 1335月別閲覧数:
ページ上部へ戻る