【小田原市】環境審議会委員を募集(1月4日~)/小田原市環境政策課

 小田原市(加藤憲一市長)は来年1月4日から、「小田原市美しく住みよい環境づくり基本条例」に基づき、環境の保全や地球温暖化対策、再生可能エネルギーなどについて調査・審議するため「小田原市環境審議会」の委員を募集する。同市では平成7年度から、審議委員会を設置、市民の意見をまちづくりに反映している。

環境審議会の委員を募集する小田原市

 締め切りは、来年2月2日。募集人数は3人程度。応募資格は、小田原市内在住または在勤・在学の20歳以上で、昼間の会議に出席できる人。任期は、平成30年4月1日~同32年3月31日(2年間)。会議回数は、年3回程度(予定)。報酬は、会議1回につき1万円。
 応募方法は、応募用紙に必要事項を記入し、小田原市役所環境政策課(本庁舎4階)へ持参すること。
 選考方法は、応募用紙に記載された内容をもとに書類選考。結果は、応募者全員に通知する(3月中旬頃郵送予定)。
 問い合わせは、小田原市役所環境政策課 0465-33-1473 メール:kansei@sity.odawara.kanagawa.jp 。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  熱海市の伊豆山神社で11月23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山地区でこの…
  2.  箱根町議会は10月3日、町議会議員選挙後初の臨時議会を開き、正・副議長はじめ各常任委員会などの改選…
  3.  戦国時代、五代100年にわたって関東に覇を唱えた小田原北条氏の拠点・小田原城にスポットを当てたオリ…
  4. 江戸時代の文政8(1825)年創業の老舗造り酒屋・中澤酒造(10代目・鍵和田茂社長、松田町)は12月…
  5.  日本最大級のシャンソンの祭典・パリ祭の小田原版・「小田原パリ祭」を7月20日に開催した「小田原パリ…
  6.  スギ・ヒノキの新植地での林業被害、里山地域での農業被害による耕作放棄地などシカ問題を考えるシンポジ…

ページビュー

  • 80327総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 90昨日の閲覧数:
  • 1675月別閲覧数:
ページ上部へ戻る