【小田原市】環境審議会委員を募集(1月4日~)/小田原市環境政策課

 小田原市(加藤憲一市長)は来年1月4日から、「小田原市美しく住みよい環境づくり基本条例」に基づき、環境の保全や地球温暖化対策、再生可能エネルギーなどについて調査・審議するため「小田原市環境審議会」の委員を募集する。同市では平成7年度から、審議委員会を設置、市民の意見をまちづくりに反映している。

環境審議会の委員を募集する小田原市

 締め切りは、来年2月2日。募集人数は3人程度。応募資格は、小田原市内在住または在勤・在学の20歳以上で、昼間の会議に出席できる人。任期は、平成30年4月1日~同32年3月31日(2年間)。会議回数は、年3回程度(予定)。報酬は、会議1回につき1万円。
 応募方法は、応募用紙に必要事項を記入し、小田原市役所環境政策課(本庁舎4階)へ持参すること。
 選考方法は、応募用紙に記載された内容をもとに書類選考。結果は、応募者全員に通知する(3月中旬頃郵送予定)。
 問い合わせは、小田原市役所環境政策課 0465-33-1473 メール:kansei@sity.odawara.kanagawa.jp 。
(伊豆さがみ情報ネット)

関連記事

注目の記事

  1.  日本最大級のシャンソンの祭典・パリ祭の小田原版・「小田原パリ祭」を7月20日に開催した「小田原パリ…
  2.  開成町の地域資源を活用した“出会いの場”をプロデュースする「第3回かいせい恋活街コン」が3月3日1…
  3.  中井町(杉山祐一町長)は9日午前10時から同町井ノ口の井ノ口公民館で開く、男女共同参画推進講演会「…
  4.  伊東商工会議所青年部(気鋭の会)主催による「仕事のコツ」セミナーがこのほど開催され、平日の仕事帰り…
  5.  神奈川県内にある13の蔵元のうち、石井醸造(株)と井上酒造(株)の2つの酒蔵がある大井町ならではの…
  6.  人口1万人規模の自治体で、実現可能な〈自然エネルギーによる地域再生モデル〉の構築に取り組む松田町(…

ページビュー

  • 75438総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 48昨日の閲覧数:
  • 788月別閲覧数:
ページ上部へ戻る